上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長らく日記をさぼっていましたが、

昨日無事に日本へ到着しました。



日本、この国もまた素晴らしい国です。

愛すべき母国。でも気分はまだまだ一時帰国感覚ですが(笑)



さて、前回の日記の後からのお話しですが、

ジャカルタにいくかも~!?なんて書いたまま

次の日記アップされずー状態でしたね(笑)

失礼しました!日記のアップをお待ちくださっていた

ゴゴカナ読者の皆様には感謝感謝です。



ジャカルタですが、行ってきました!!

ではまずその位置なのですが、行かれたことがない方でも

わかりやすいように・・。


インドネシアマップ



黄色がバリ島。 ピンクで囲ってるのが

今回向かった、ジャカルタとバンデゥンです。

ジャカルタとバンデゥンは車で2~3時間の距離です。


バリ島と首都ジャカルタのある島は別物ですので、

移動は飛行機にしました。


lion Air



毎度ながら、飛行機の搭乗はテロップから!(爆)

初めてこの手法を見たときはぶっとびそうになりましたが、

2度目となると、特に驚きはなく・・。しかしやはり

出発時刻の遅れはお約束どおり発生しましたけどね(笑)


飛行機でバリから飛ぶこと1時間45分。

ジャワ島にある、インドネシアの首都、ジャカルタへ。

実はこの旅行、旦那家族も一緒。



しかし、maiaのいとこがジャカルタに住んでいるため、

はじめの2日間、maiaと旦那はこのいとこのお家に泊めて

頂くことに。


それはそれはとても素敵なお家で、かなりゆったりゆっくりした

時間を過ごしました。


バリでは日々出歩いていたこともあって、この2日間だけでも

ゆっくり過ごせたのは、ワタシも旦那も嬉しかったです。

ゆんぴょうちゃん、ありがとう!!



1歳になる、いとこの子供。

名前はララちゃんといいます。

lala


かなり可愛くて、目が離せません。

子供好きの旦那は、四六時中カワイイカワイイの連呼でした。


play with lala


ララちゃんと戯れる旦那。

ほんと楽しんでいた様子でした♪




さて、バリとジャカルタの大きな違い。

それはやはり宗教色の違いでしょうか。



バリ島はヒンデゥー教徒が多いのに比べ、

その他の地や首都ジャカルタも、人口の9割が

イスラム教徒。



そのため、朝4時からすっぱ抜きで「コーラン」が

街中に響き渡っていました。


2~3ヶ所のムスクから、競いあうように流れてくる

コーラン。イスラム教徒にとって、日に5回のお祈りの

一番最初がこの朝4時のお祈りだそうで。


「今はもうBGMになってるから気にならないよ」と

言った私のいとこは本当にスゴイ。

ワタシはやはりその放送で目覚めてしまいました。



ジャカルタはやはり街なので、人々のファッションも

バリと違います。若い女性はTシャツにタイトなジーンズ、

それにパンプスを履いていたりと、ハリウッドスタイルを

している子も多くいました。



人口が日本の2倍はいるインドネシア。

その顔もさまざまです。

チャイニーズ系、マレー系、そしてもうほぼ黒人に近い、

パプアの人たち等々。細かく分ければスンダニーズや、

島によってまだまだ細かく人種は分かれるのだと思いますが、

その人々すべて1つの言語を共通語として、さまざまな

違う島に住んでいるわけです。



インドネシアでは国の共通語としてインドネシア語がありますが、

島によってその島特有の言語があるそうです。


バリで言えばバリ語。

ジャワ島で言わばジャワ語があるように、

その1つづつは想像を絶するぐらい、全く違う言語だそうで、

日本で言えば、方言はあっても、どうにか意思疎通はできますよね?



しかし、インドネシアの場合、島ごとの言語はまったくもって

外国の言葉のように違うそうです
。そんなところは面白いですよね!




車社会のインドネシア。

その中でも首都ジャカルタの車事情はちょっと特殊でした。


とにかく渋滞によく出くわします。

公共の乗り物はバスがあるそうですが、治安面などから

ほとんど使われていないそうで、みんな車。


一家に何台と車があり、皆が乗るもので、

交通事情はちょっと複雑な様子でした。


そのため、数年前からジャカルタでは、朝のラッシュ時刻に、

ある規定のエリアでは、車に人が一人で乗ってはいけない条例が

出たそうで、最低人数は忘れましたが、その時間帯は

1台の車に数人乗っていないと、罰金などのペナルティーが

発生するようになったそうです。


要は1台につき数人乗ることで、交通渋滞が減る、という考え方

なのでしょうが、それにより、乗り合い車サービスなるものも多く

始まったそうです。



ジャカルタではいとこの運転手さんにお願いして、行きたい所へ

つれていってもらいましたが、近所にあるパサール(市場)で、

有名なトラジャコーヒーを買えたのは嬉しかったです。



早速お土産用に5袋ほど豆購入しました。


また、新しいショッピングモールなどにも連れていって

もらいました。

ハイヒールなショッピングモール


斬新なデザインっす。

ハイヒールなエスカレーターです。



ジャカルタをはじめ、インドネシア内で結構見れる

こんなお店もありました。


ほか弁



ズバリ! ほか弁です(笑)

で、メニューは日本のものとは違いましたが。。



そんなゆったりとしたジャカルタ旅行でしたが、

いとこ家族との別れを告げ、楽しかった

2日間の滞在の後に、旦那の家族が先に移動した

バンデゥン(Bandung)へ一行は向かったのでした。


Bandung Train Station



バンデゥン。


インドネシアの有名大学なども多く、

学生の街としても知られているところです。


また、海外の有名ブランドの工場等も多く、

そのアウトレットが軒を並べる街でもあります。




ジャカルタやバリと比べて涼しい気候のバンデゥン。

晴れの日といっても少し雲がかった感じで、

灼熱の暑さはなく、快適に過ごせる街です。


交通量はジャカルタに負けじ劣らず(笑)

客待ち中のベチャ


日本で言う「人力車」のような、“ベチャ”と

呼ばれる乗り物もかなりありました。



また、街は少しゴミゴミしている感じですが、

物価の安さと、おいしいお菓子のある街です。



バンデゥンでは今までのホテルのレベルとうってかわって

1泊25ドルの、もうロスメン(安宿)と呼ぶべきか、

そのラインのホテルに6日ほど滞在しました(笑)。



部屋のベッドにねっころがると、天井にこんなものが・・・


なんだこれ?


なんだ~?と良く見ると、

よ~く見てみると~・・・


イスラム教徒用の、メッカの方向を示すシールでした(爆)




さてはて、バンデゥンでは、旦那の家族がすでにステイしており、

さらに旦那の妹は、このバンデゥンにある有名医大に通う学生。


妹のKIAの小型バンの車にすし詰め9人が乗り、

いつも一緒に移動です(笑)うち1名は子供ですが、

車の2列目は常に大人4人・・(汗)

常時半ケツ状態で乗っていたので、だいぶ腰が痛くなりました(笑)

やれやれ、トホホです(笑)




バンデゥンでやはり楽しかったのはアウトレット巡り。

Bandungのアウトレット



カナダにも沢山あったバナナリパブリックや、有名なアバクロなど、

そのファクトリーのある地ならではの格安な値段でお洋服が買えます。

値段は大体市場価格の3分の1。



カナダのバナリパで29ドルのTシャツが、9ドル弱といった感じです。


たまにバッタ物もあります。それは要注意。

こんなデザインないだろ==!!というヴィトンやシャネル、そしてGucci。

それを買うジャカルタからのお客さん。


う~む、ワタシはやっぱ買うなら本物がいいな~なんて、

お金もないのにつぶやきながら見ておりました。



6日間も居た割りに、実は家族行事と、家族行動が多く、

思うようにいろいろな地を巡れなかったのも事実。


だけど、バリで毎日のように出歩いていたので、

ワタシにとっては丁度良い骨休めになりました。



つづく・・・・


★さて、旅行記も後半!!これからも乞うご期待を!!



↓ ↓ ↓ ↓

皆様。お読み頂いた後は、是非1つづつポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!

新たに参戦!Blogランキング
↓ ↓ ↓



c4

 banner





スポンサーサイト

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報





こんにちわ!
お久しぶりですi-185
無事に日本に着いたんですねっi-265
よかったですi-228
私わ、春休みにホストパパにアメリカ(シアトル)に
連れてってもらい観光などしてきましたi-239
ハンバーガーの大きさわ半端ないですねi-229
そして、私が住んでいるchilliwackわ今日、、、
珍しく晴れましたi-1
2日前わほんとに、寒くて…大変でした…i-182
少しずつですが、春に近づいていますi-267

でわ、また遊びにいきます――i-178
【2008/03/31 09:33】 URL | yukiha #-[ 編集]
v-22Yukihaさん

こんにちは!
シアトル、楽しかったでしょうか!?
ワタシも友達と車で行ったりしていましたが、
何も悪いことしてないのに、いつもボーダーで
ドキドキしておりました(笑)

しかしながら、chilliwackからシアトルに
行く場合、一旦バンクーバーの方面まで出てくるの
でしょうか?それともchilliwackから下の方へ進み、
別のルートでシアトル入りができるのでしょうか?v-231

やっぱり晴れの日は気持ちいいですよねv-278 
ワタシの実家の福岡も、もう桜が咲き始めていますv-252 
うん年ぶりの日本の桜、とても綺麗です。
引き続き、留学生活、頑張ってくださいね!
またコメントお待ちしております。
【2008/04/02 11:49】 URL | maia@管理人 #MMIYU.WA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rise! ~世界をまたいで暮らしてみよう!~ (旧: ゴー!ゴー!カナダ!!~第2章~ カメラ越しのVancouverです), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。