上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nandini hotel swiming pool



バリ島日記第三回目です。

到着してたった10日前後で、いろんな街を訪れ、

そしていろんなホテルにもステイしております。


中でもお気に入りだったホテルを今回はご紹介です。


まず一つ目はとてもアーティスティックな町、ウブド(Ubud)。


ビーチから離れ、山の中にあるウブドの街。

ゆったりまったりできる町です。


そこで泊まった「Nandini(ナンディーニ)」という

ハンギングバンガローのような、超、超、超山の中にあるホテル。


フランジパーニがお迎え



山手とあって、少し気温も涼しく、心地よい時間が過ごせます。


たった18棟しかお部屋がなく、上部、中央、下部と、

お部屋も選べる、なんとも素晴らしいシステムもバンガロー。



まだ建って2年程しか経っておらず、知る人ぞ知るといった感じの、

隠れ家チックなホテルです。


到着すると、まずはレセプションのスタッフから挨拶。

なんともフレンドリーな人達で、ワタシも旦那もすぐに

気にいりました。

大体のホテルでそうですが、主な言語はインドネシア語と英語。


どちらも自信がない、、という方でも、このナンディーニには

日本人のゲストリレーションの女性の方もいらっしゃり、

とても親切に温かい対応をしてくれます。

バリ人のご主人様とご結婚されて、現在バリ滞在3年目だそうで、

インドネシア語もばっちり!羨ましい限りです。


ホテルのレストランにて



到着した日、午後からスコール!!

なので、お部屋にしばし移動ができず、

レストランカフェでしばしアフタヌーンティーを堪能。

旦那がちゃっかり写っててすみません、、、



雨は一向に止まず、結局びしょぬれでお部屋に移動したのですが、

スコールの後も嘘のようにカラっと晴れて、

そのギャップがとても素晴らしかったです。



このナンディーニホテル。


冒頭でもかなり山奥にあると申しましたが、


ほんとうに山奥です(笑)ですのでアクセスはレンタカー、

または、ウブドの中心地からシャトルバスも出ていますが、

多分、余裕で30分近くウブドの街中からかかると思います。


さらに、ホテルへの途中の道は、舗装もされていない

むき出しの通り。 車はグラングラン揺れ、一瞬本当に

こんな所にホテルがあるのか?!と不安になるぐらい

かなり山手まで向かいます。


途中、沢山のライスパディ(田んぼ)があります。


夕露



夕方などその田んぼを覗けば、稲に露が下っています。


むか~し、昔、小さい時にはよくみかけていた光景だけど、

もう最近の日本でもこんなむき出しの自然を見ることは

できないだろうな~と、懐かしさに浸れる場所でもあります。



深呼吸~



ひろ~~いひろーーい緑の田んぼの中で深呼吸!!!!

かなり癒されます。


いつまでもこの光景、壊さないで残ってて欲しいな~★



ウブドの夕焼け



ステイ中、晴れた日が初日のスコール以降続き、

夕日が本当に綺麗でした~~


田舎の方ではまだ撒きを使って食事を作ったりしていて、

日中でも大きな撒きを頭の乗せ、運んでいる女性を沢山みかけました。





さて、お話はホテルに戻りまして。


ウブドでおススメのホテルをもう1つ。

バンクーバーでもありましたが、

「Four Seasons Sayang」

言わずと知れた、フォーシーズングループのホテル。

大手です。その中でもリゾートクラスのこのホテルは、

かなりラグジュアリーなホテルです。


ホテルに入っていきなり迎えてくれたのが、

この景色!!!


フォーシーズンホテルエントランス




いきなり180度のパノラマビューです!!

それも窓もなく、むき出し自然です!(’0’)


スタッフの方の話では、このホテルでは

この景色が売りの1つらしく、地主さんと年間契約をして

この景色(自然)を開拓しないよう、契約しているそうです。


今の時代、人間は自然にもお金を払うのですね(笑)


なんてちょっとアイロニックだけど、

それでも自然を保護するという意味では私は賛成です。



このホテルの概観はまるで「スタートレック」の戦艦(笑)


入り口はほんとーーに小さく、厳しいセキュリティーチェックを

抜け、そこに出るとなんと、秘密の要塞のようにこのホテルの

敷地が見渡せます。



通常のホテルルームから、ヴィラまで。


お部屋の中です



施設はかーなーりー整ってます!!言うことなし!!

スパ、エクササイズルーム、プール、レストラン、お土産屋まで、

なんでもそろっています。



祭壇 



外は緑を基調に、田んぼやバリ島らしく祭壇などもあります。


緑いっぱいの町、ウブド。


どこか昔の日本を思い出す、そんな素敵な町でした。


アートにご興味がある方から、ゆったりバリの山の景色を

楽しまれたい方まで、是非行ってみる価値ありの素敵な場所です♪




つづく・・・・

(今後の予定)

もしかすると、ジャカルタ、バンデゥンにも行くかもしれない
maiaカップル!さてはて今後どんな展開を迎えるのか!?
引き続き、乞うご期待!!!




P.S バリ島日記も楽しみに読んでくださってるあじのりちゃん、
eCkStar ちゃん、ありがとうです!!!


↓ ↓ ↓ ↓

皆様。お読み頂いた後は、是非1つづつポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!

新たに参戦!Blogランキング
↓ ↓ ↓



c4

 banner



スポンサーサイト

テーマ:もっとイイ暮らし - ジャンル:ライフ





読んでるよーー♪こちらこそ楽しい日記を有難う☆
フォーシーズンズに泊まったの!?いいなぁ~♪♪♪
ウブドステイはできないけど、マイアちゃんのレポ次第かもで、日帰りで観光するかも?!
にしても、カメラの腕が上達してるねー。勉強になります。
【2008/03/12 23:40】 URL | あじのり #-[ 編集]
へへへ、更新すごく楽しみにしてますよv-119
いつも素敵なお写真たくさん有難うございます☆
ホテルのインテリアとか雰囲気とかすっごく素敵そうで
羨ましいでぇす!!!
【2008/03/13 15:07】 URL | eCkStar #-[ 編集]
v-22あじのりちゃん

あじのりちゃん、お返事がかーなーりー遅くなって
ほんとごめんね!!今は実家からのお返事です。

ウブドは1日日帰りでも行けるので、
是非行ってみたらいいと思うよ~♪
ウブドをちょっと離れると、ほんとすごく小さな村
なんかあって、そこはとても伝統的で、見る価値
ありです!!

写真はね~、終始取りまくりでした(爆)
あじのりちゃんに気に入って頂けてるのであれば、
光栄ですv-353
【2008/03/31 01:16】 URL | maia@管理人 #MMIYU.WA[ 編集]
v-22eCkStarちゃん

お返事、かなり遅くなりやした!!(>人<)
なんだかんだでバタバタの日々です。

バリの情報はもとより、ジャカルタ日記は
少しでも雰囲気が伝わったかしら?!

・・というまで長く滞在していないんだけどね(笑)
でもジャカルタは行ってみる価値ありだと思うよ~!

しかし、癒しを求めるのであれば、バリはお奨め!
eCkStarちゃんが言うように、ホテルの中の
インテリアや、小物など、かわいいものが
ほんとたっくさんありました!!
【2008/03/31 01:20】 URL | maia@管理人 #MMIYU.WA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rise! ~世界をまたいで暮らしてみよう!~ (旧: ゴー!ゴー!カナダ!!~第2章~ カメラ越しのVancouverです), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。