上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バリの子供



ニュピ(Nyepi)

バリ島のお正月です。


ニュピ当日は、前回の日記でもチラリとお伝えしたように

24時間外に出れません。


本来電気もすべて消して、現代の快適なライフから

1日だけそれのない生活に戻り、原点を見直すそうですが、

ホテルは例外だそうで(笑 でも良かった!ホッ!)

観光業がメインのバリにとって、

観光客も完全電気なし生活は強いれませんよね。


しかし、ホテルからは1歩も出れません(笑)

もちろんホテル内ウロウロはOK!

プールもスパもレストランも

オープンしています。


ホテルの所々にはベニア板がしかれ、ホテルの明かりが漏れないように、

現地の人々へも配慮されています。


ベニア板張られてます



ホテルの入り口には大きな大きなビニールシートのようなもので、

入り口が完全にシャットされています。



本当は完全に人気のなくなった街の様子でも撮りたかったけど、

それはやはりできませんでした、、残念。。




ニュピの前夜、

街はお祭りどんちゃん騒ぎでした(笑)


夕方4時半頃からヒンデゥーの正装をした人々や

子供たちが通りにゾロゾロ・・・


道もふさがれ、車だったワタシたちは立ち往生しましたが・・


カナダと違い、外でもお酒OKなバリでは
(日本でもOKですが)

昼から若いお兄ちゃん達は飲んべえ(笑)

夜までにはきっとすばらしく出来上がっていたことでしょう。



通りには“オゴオゴ”と呼ばれるみこしがいくつもあり、

その1つ1つがかなりグロテスク(爆)


オゴオゴ


全部こんな感じ↑

かなり血なまぐさい感じで戦闘系です(笑)



でも突拍子もなく、なぜかバイク屋の前には

バイクのみこしがあったりと、意味不明なものもあり、

それはそれで一笑 (´∀`)ワハハ



夜、日が暮れだすと、鐘と太鼓の音が街中に

響き渡りだします。


人々の掛け声と共に街がにぎわいます。


祭り前の人々



バリに来て何といっても印象的なのは、


子供たちの笑顔と、彼らの生き生きとした目。


カメラを向けるといつもポーズを撮ってくれたり、

笑顔をくれます。


イエーイ!ポーズ



子供たちの顔は白や赤、黒でペイント(!?)されています。


あのペイントは何か?と旦那に聞いたところ、

“Just make-up(化粧かな、、)”と、

あまりにも面白くない返答が

返ってきたので、その意味はわかりません。


旦那はいせバリ人ですので、あまり気にしないことにします。


旦那ですが、実はこのイベントを見たのが初めてだそうで、

本当にデンパサール出身なのかと、少し疑ってしまいます(^m^)




話は変わりまして、

昨日は日が暮れる前にLegian Beach(レギャンビーチ)

お散歩してみました。


レギャンビーチ



“昔はもっと綺麗だったのにぃー”と、ビーチに落ちている

ゴミをみて嘆く旦那。。確かにゴミが結構あった。


そのゴミをいくつか拾ってゴミ箱へ。


“人間はもっと自然に感謝しないといけないよ”と

つぶやく旦那。ちょっとまともなこと言ってます。


散歩中の旦那




散歩はどこまでも続く。


歩く、歩く、歩き続ける炎天下の中。



「 才オォ(。゚Д゚)~~~イ!!!!


旦那よー!一体どこまで歩くんだよーー!!!!」



かなりの距離歩かされたのでした。゚(ノдヽ)゚。

で、汗だく、、。



ここで学んだこと、

バリでは水分補給と、帽子、サングラスを持参しよう!(笑)

このときに限って3つとも持ち合わせていなかったら私でした、、。




今日の最後に、通りにあるテンプルでちょっとお祈り中のワタシ。


祭壇の前で祈るマイア



こんな感じの小さな祭壇が街中にたくさんあるのでした。



バリに居ると、日本の25~30年前の光景に沢山出会えますよ♪


とってもノスタルジック。そして、自然と人々がうまく共存していて、


現代人が失いかけているものがここにはある気がします。



さてはて、明日からはUBUD(ウブド)という所に移動します。


かなり山の中のホテルにステイするので楽しみです。

ニャムッ(蚊)には注意したいものです(^^;)



↓ ↓ ↓ ↓

皆様。お読み頂いた後は、是非1つづつポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!

新たに参戦!Blogランキング
↓ ↓ ↓



c4

 banner



スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rise! ~世界をまたいで暮らしてみよう!~ (旧: ゴー!ゴー!カナダ!!~第2章~ カメラ越しのVancouverです), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。