上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ついに来てしまいました。


神々の住む島、バリ島です!


フランジパーニの花



実は、日本に帰る前に立ち寄ってます。
とはいえ立ち寄るというほどの短さでもなく、
約23日程バリに滞在します。

ワタシの旦那の出身地はバリ。
なので里帰りなのです。


バンクーバーから成田まで9時間。
その後すぐに国際線乗り換えで成田発デンパサール行きで
7時間半のフライト(汗)

今回のバリは人生2回目。

前回の教訓もあってか、旅の工程がわかっていたからか、
長時間のフライトでしたが、比較的初回に比べ辛くなく
現地に到着できた気がします。

それでもやっぱり飛行機だけで16時間半。
出発の日の朝起きた時間から現地到着まで、軽く24時間経って
いたのには驚き、カナダとバリ島までの距離を感じました。


はじめの1週間のステイ先はカナダからすでに
オンラインで予約しました。


1週間で3ヶ所のホテルに泊まる予定で、
はじめにステイしたのはヌサデゥアにある
「Villa Bintang」という安宿。
旦那と2人で1泊38ドル程度。
ちゃんと朝食付き。


コデージと朝日



安めの宿なので、あまり期待はしていなかったものの、
ワタシは思ったより良かったと思っています。

ま、初日到着の夜、部屋に入っていきなりゴキちゃんに
Welcomeされるとは思ってもみなかったけど、いつもなら
そんなの見たらギャーとわめくワタシでさえ、
なぜかあまり気にならなかったのは、バリにいるからでしょうか?!

バリでは良く日本人の宿泊客から「お風呂のお湯がぬるい!」と
クレームが出るそうですが、バリの人って暑い気候の中に住んでるので
基本、日本人が入るような熱いお湯は使わないそう。
なので、ホテルによってはお湯が日本人好みの温度まで出せないことも
あるそうですが、このホテルのお湯はかなりGood!!
しっかり熱いお湯まで出るのはすごく嬉しかった。

さらに、朝ご飯もおいしかったし、特に気に入ったのはプール。
プールの中にバーが付いていて、プールに入ったまま
お酒やジュース、さらには食事もできるという、
思い描いてたようリゾート絵図なプールです♪


ビンタンビール



近所の飲食店やサークルK(バリにはやたらサークルKがある)
そしてビーチも近い。

ホテルは海のすぐ側なので、海辺でゆっくりすることもできます。

このプライスでここまでそろっているのは予想外で、
良いホテルに当たったと思います。

旦那の話では、フロントのお兄さんと話した際、
どうやらこのホテルの投資家さんが日本人らしく、
その影響もあってかサービス面も、ホテル設備も
必要最低限、日本人の目から見ても不満のないレベルに
なっているのかな~なんて話していました。


バリの気候ですが、ただいま雨季が終わりかけの時期だそうで、
突然のスコールがあったりしますが、スコールのあと
嘘のようにカラっと晴れるのには驚きました。
その後はサンサンとお日様が照らし、つい1日前まで
バンクーバーの寒い気候の中にいたのが嘘のようです。

そして久しぶりの“湿気”とのご対面です(笑)
カナダには湿気がほぼないので、忘れていたこの湿気、、。

それでも過ごしやすい程度なので助かってます。



バリに来て、良いことばかりではなく、
もちろん驚く面もあります。

まず、これはとてもトラウマになりそうですが(笑)、
野良犬の多いここバリ。

今日は朝からある野良犬を見たおかげで、
かなりトラウマです(笑)

朝旦那とホテルのすぐそばのコンビニまで行く。
その時、いたってふつーに一匹の野良犬が通りすがる。

犬はインドネシア語でアンジンと言いますが、
旦那に丁度“やっぱバリに野良アンジンが多いね~”と
話しかけ、ワンちゃんがワタシたちとすれ違った瞬間!

いたってふつーだったはずのワンちゃんの、
ワンちゃんの、、、
ワンちゃんの、、、、


後頭部が割れて、中身が見えてました(;゜◆゜)σ σ(゜◆゜;)

ワンちゃんの、頭の頭骸骨が、車にはねられたのか、
何があったかわかりませんが、パカンと開いていたんです!!!(涙)

で、中が見えてる!!!!!!! 


も~ね、絶句です。


というか、アンジンよ、痛くないのか!!!
君は痛くないのか~~~~~!!!!!と助けてあげたいぐらい、
びっくりな光景でした。。。

頭開いてるんですよ!!
なのになんで普通に歩いたり動いたりできるのか・・・(汗)

これ、カナダだったら速攻だれか病院にワンちゃんを連れていくか、
何かしら助けが入りますが、ここでは特には誰も気にしていなかった、、、(汗)

ワタシはあまりにショック過ぎて、
思い出せば思い出すほど、“バイオハザード”が
頭に浮かんでしまって、、、

まるでゾンビ犬のようで、かなりトラウマってしまいました。。

ワンちゃんは駆け足ですぐにどこかへ消えてしまったため、
その後探せませんでしたが、できればもう会いたくないっす!


ごめんね、ワンちゃん、何もしてやれなくて、、、
でも、ほんと誰か助けてやって~~!!


んぐ?もしかしてここバリでは、知らないところで、
バイオハザードのような生体実験が行われいるのか?
なんてとんでもないことなんて考えてしまいました(笑)


バリ島の主信仰は“ヒンドゥー”。
ヒンデゥーと聞くと、インドを思い描いてしまう方も多いかと
思いますが、インド、インドネシア、タイなど、
国によってその信仰度合いや祈り方も様々だと言います。

祈り



バリに行けばよくみかける“お供え”
お店の前にも、家の前にも、朝になるとバリの人達は
神様にお供えものをするのです。


お供え中



葉でできたお皿に、花、線香、お菓子などを乗せて
お供えするのですが、バリで道を歩くときはやはり
どんなに道の真ん中にあっても、これは踏んではいけません。


また面白いことに、
神社の近くを車が通ると、“プッ”とクラクションを鳴らしていきます。
これも神への挨拶ではないですが、神社での敬意の現しだと聞きました。

しかし、ご注意なのは、クタなどの観光地エリアでは
タクシーがやたらめったらクラクションを鳴らしてきます。
これは、神様への敬意ではなく、ただ単に客の気を引くために
しているのでご注意を。
現地でのタクシーは、できるだけ水色の“Blue Bird”という会社の
タクシーを使うと良いかもしれません。


ブルーバードタクシー



茶色のタクシーなど、いくつかタクシーにも種類がありますが、
たまにメーターを使ってないタクシーがあるので、それには注意の
ようです。

話はそれましたが、まず初回の日記はこんな感じです。 





:::知って得するバリ雑学:::


① 気候は雨季でも28度ぐらいあるため、基本半袖で終日OK。
靴ではなく、サンダル(それもゴム製など)がかなりお奨め。
バリ現地でよくみかけるが、Crocksというメーカーのサンダルは
軽くて、ゴム製なので、雨の日や水溜りにも強く、お奨め!

② タクシーや物売りの人に声をかけられても、いらない場合は
はっきり断る。英語ができる人が多いので、“No thank you”や
“Tidak mau(いらない)”と応えると良いかと思います。

③ 両替所では、その場できちんと正しい金額をもらったか確認。
一度その場を離れると、誤算があっても受け付けてくれない。

④ 買い物の際、基本返品はほぼできない。安いからといって安易に
買い込んでしまって、あと
でサイズ変更などもあまりできないので注意。

⑤ ありがとうは“テリマカシ~”、どういたしましては“サマサマ~”




↓ ↓ ↓ ↓

皆様。お読み頂いた後は、是非1つづつポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!

新たに参戦!Blogランキング
↓ ↓ ↓



c4

 banner

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行





動物は、痛みには人間より鈍くできてるのかもしれませんね。たとえば、猫も骨がおれても、わめく事もないですからね。1週間もすれば、そのおれた足を床につけないように歩くだけですからね。人間なら、そんな歩き方したら、動くたびに振動で痛みが走って大変でしょうけどね。
私は屋久島でみましたよ。頭の割れたサル。屋久猿。普通にもう1匹と毛づくろいしてた。私、13歳くらいだったかなぁ。びっくりしましたよ!!
本当カナダなら誰かが保護団体?にでも連絡してすぐに処置してもらえるんでしょうけどね。
ブラジリアも基本的に放置ですね。
だから、野良が沢山います。で、近づかないように心がけてます。狂犬病の注射をしていないのは明らかなのでね。助けてあげたいけど、無理だし。
ブラジルにもあります、プールの真ん中にバーがあるの。
結構おもしろかった、あれ。
バーまで行くのに、プールに入って泳げ!バー!まで!!(実際は歩くけどね)で、そこで飲み物とつまみみたいなのが注文できて。
で、誰かが暴れるとプールに波が起きてバーのテーブルに水が上がるし。。。
バーはプールの中だけじゃないけどね。

ホテル、安くていい条件でよかったですね!
そういう時って、本当得した!!って感じですよね。
私も、いつもそのくらいの値段なんでね。
物価の高い場所でいつもの値段を選ぶとえらい事になりますけどね(笑)ぼろい、ぼろ~~いホテルになります(汗)

女の子の日が神聖でないってのは
いまだに私は納得いかないわぁ。
だって、これがあるから赤ちゃんできるのよ。
これ、なかったら子孫できないし。。。

タクシーは、ブラジルでは気をつけた方がいいですね。
メーターはあるけど、道をしらなければ普通に遠回りしてぼります!!だから、観光立派な観光地になれないんだよ!!ブラジル!!リオはビーチ歩いてたら身包みはがされる事もあるしねぇ。Y-tubeで見たし・・・




【2008/03/06 22:45】 URL | Biscoito #-[ 編集]
バリ旅行楽しんでますか?2人とも元気そうでなにより♪
なんとGWを利用して、我が家もバリへ行くことになりました!本当はジャカルタにも行きたかったのですが予算オーバーでバリだけに行くことになりました^^;
なので、バリレポート、一言一句逃さず読んでいるよ。バリのプチ情報とか、かなり嬉しい!
わんちゃんの話は衝撃的@覚悟しておきます=333
引き続き、バリ情報楽しみにしてます!(ブログの目的とちょっと違うか?!)
【2008/03/11 23:23】 URL | あじのり #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rise! ~世界をまたいで暮らしてみよう!~ (旧: ゴー!ゴー!カナダ!!~第2章~ カメラ越しのVancouverです), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。