上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕方のベンチにて

木漏れ日が眩しい夕方近い水辺近くのベンチにて



ワタシは結婚していますが、

結婚する前に、もちろんいくつかの恋愛をしていました。



ワタシが一度は結婚をも考えたことのある人。

そして、その彼は今もこのバンクーバーにいます。



この狭いバンクーバーで、出会わない方が不思議なぐらいですが、

でもそれが不思議と出会わなかった。。



もちろん道で見かけたことはありましたが、声をかける勇気など、

ワタシにはとうていなくて・・・


しかしその偶然が今日起きた。



こんなことを日記で書くべきか。。と思ったけれど、

でも誰にだった過去はある。そして、ワタシがいつも思うのは、

その過去があったからこそ、今の自分がいる。



恋愛は、終わりがどんな形であれ、マイナスになることはないと思う派のワタシ。



そんなワタシにも、今の旦那と出会う前に大好きな人がいました。

彼はワタシより2才年上で、当時は某エアラインで働いていました。



正直見た目はいけてなかったけれど、ワタシにとってはすごく大切な人で、

それまで付き合ってきた人の中でも、誰よりもワタシを大切にしてくれていました。



ある朝、突然うちに来て、スタバでワタシの大好きなモカとクロワッサンを買ってきては

驚かせてくれたり、とてもサプライズの好きな人でした。



でも不器用な人で、ハニカミやで、他の友達も含め日本に旅行に行ったり、

今まで経験したことないような沢山のことを教えてくれた人でもありました。

(注:変な意味でないですよ(笑)



この人の励ましのおかげで、今ワタシはカナダの移民となれ、

この人に支えられ、はじめの不安定だったバンクーバー生活を

穏便に過ごせたとも言えます。




しかし、平穏無事な日は永遠には続かず、別れは突然でした。




当時30歳手前にした彼は、自分の今までを振り返り、

ずっと放っておいた自分のやりたいことを目指したいと

言ってきました。仕事をしながら、そして夜毎日学校へ通い、

週末は1日に8時間も授業を受ける、過酷な日々。



それとは打って変わって、仕事しかしていないワタシは、

時間を持て余す日々。



そんな二人の中で、そのすれ違いが仇となり、別れを迎えました。




別れの際彼はワタシにこう言いました。



「僕はmaiaを嫌いになったとか、他に好きな人ができたとか、

そういう理由で別れを決めたわけではないんだ。

自分の人生を考えた時に、初めて心からチャレンジしてみたいと思うことに出会い、

それに没頭してみたいと思ってる。だから、それが落ち付くまでの3年間は

恋愛とかは考えないよ。また3年間もの間、待ってとも今の僕にはいえない。」



若かったワタシにとって、理解できるようで、できなかった内容。

でも、彼が本気で何かに打ち込みたいというのなら、

そこで泣きすがって付き合うよりも、身を引くほうがいいのかもしれない、と

辛い別れの決断をしたのでした。





この話だけ聞くと、とても綺麗な終わり方のように聞こえますが、

もちろんその時の私は泣きじゃくって、そのあと大変でした(笑)





彼との別れのあと、ワタシは新しい出会いを!!!と思い、

外へ沢山でました。だって、家にいると滅入ってしまうから、、、



友達ともたっくさんつるみ、恐ろしいぐらい毎日のように友達と

一緒に居ました。幼かったのか、きっと一生懸命その彼のことを

忘れようとでもするかのように、一人の時間をなくしました。



夜明け前の通り

朝方5時頃の通り。月がもう時期朝日に消える時間前



月日は流れ、今の旦那と出会い、数年の付き合いを経て、

今夫婦となったわけですが、それに後悔はもちろんない。





しかし、あの日のあの別れ方の後、そのまま月日が過ぎたのには

後悔が残る。。。 別れた後も、誕生日のたびに「Happy Birthday」と

メッセージが来ていました。



別れて1年半ぐらいたった時に、風の噂で、彼が別れたことを

後悔しているらしいとも耳にしました。





しかし、ワタシは別れの際に彼に言った一言、

「別れたら、本当に、本当に、ほんとーーに二度と戻ってこないよ!」の

一言を思い出し、よりを戻すことはなかった。






そんな彼と今日、出くわしたのです。

とはいえ、二人きりではなく、その当時のことを良く知る

ワタシの女友達もたまたま一緒でした。




会って話したのは本当に賞味20分程度だったけど、

きっともう二度と会うことはないだろうと思っていただけに、

なんとも不思議な気持ちになりました。



ワタシ、その彼、そしてワタシの女友達。

この3人は本当によくつるんでいたし、

人生のゴールデンタイムと言っても良いぐらい、

沢山の最高な思い出を共有している。

あの時代は本当に毎日がキラキラしていました。




「あの頃は本当にハチャメチャで、楽しかった~♪」

みんなでハハハと笑いながらうなずく。



本当に何年ぶりだろうか?この面子で話すのは。




そして、何年も経った後に会う、昔の彼。




今は彼にも彼女がいる。

そして、ワタシと別れる際に言っていたように、

本当に別れた後3年間は彼女を作っていなかったそうだ。。


本当に守っていたとは、、、ちょっと驚いた。




近況報告や、最近のこと、ここ数年であったこと、

話出せばきりがないが、実際の所、何から話してよいのか、

わからなかったというのが正直なところだったが、

聞きたいことは聞けたし、それ以上に、

また会って話せたことは、ワタシの心の奥でずっと眠ってた

わだかまりをリリースしてくれた。




あの当時の私。


その後もバンクーバーライフをあきらめずに残り、


頑張ってきたワタシ。



そして、今の私。





人は出会いによってとてつもなく変われるときがある。

その出会いが、自分の人生を左右するぐらいすごい出会いだったりもする。




ワタシは何よりも、人生の中でこういった人に出会えたことに感謝している。




ワタシの青春の1ページ。

時間が経っても色焦ることのない最高な時間を共有した人たち。




カナダ出発前の、忘れがたい時間となった。




でも、やっぱり旦那が一番!!

家に帰りついてそう思ったのも事実。




やましい気持ちは1つもないが、

でもね、旦那には秘密。ほんと偶然会ったしね(^^;)



面白いことに、旦那は過去を綺麗に清算する人。

でもワタシは、過去は過去でその人との付き合いがあったからこそ

今の自分があると思い、思い出を大切にする人。



なだけに、旦那っちは絶対変に心配するので、

オフレコでお願いします。皆さん宜しくーーー!(まぢで)

ここに書いたのは、この大切な、この瞬間に感じた気持ちを

自分の記憶として残しておきたかったからかも。

写真と同じ感覚かな!きっと。



さてさて、皆さんにも、忘れたくない大切な人っていますか?




↓ ↓ ↓ ↓

皆様。お読み頂いた後は、是非1つづつポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!

カナダライフも残すところ、あと3日!!!

新たに参戦!Blogランキング
↓ ↓ ↓



c4

 banner





スポンサーサイト

テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース





maiaさん、初めまして。
以前からこっそり覗かせていただいていました。

今日の日記はなんかキュンとしました。
私はmaiaさんにとても共感を覚えましたよ!

とても素敵じゃないですか!
そういう人がいるって素敵です。

私自身もmaiaさんと同じで、過去は消せないタイプです。
私の旦那も私と逆で、過去清算型なので、maiaさんの
旦那様に似てるのかな?
でもやはり過去と歴史があったからこそ、今の人と出会い、
一緒になったのだと思います。

そして私にも忘れられない人がいます。
よっぽど連絡取ろうかとも思いますが(深い意味ではなく、ただ元気か聞きたくて)その一歩が踏み出せない。

でもこんなチャンスがあれば、
自然に繕ろわず話せるだろうなと思うと、
この偶然も、もしかするとサプライズなのかも
しれませんね。

きっと過去を良く思えるのは、maiaさんのお人柄も
あると思います。過去を清算したい、振り返りたくない人だと、きっと出くわしても
「あ、元気?」ぐらいで終わっていたと思います。
そんな意味で、過去にきちんと相手と向き合って
恋愛をしていた様がとても伝わってきましたよ。

いや~今日の日記はほんわり甘酸っぱい感じで、
好きでした。





【2008/02/27 20:53】 URL | minmi #MMIYU.WA[ 編集]
Maiaさんのブログを読み始めて半年が過ぎました。いつも楽しく本当ーーに楽しみにしながら育児、家事の後にゆっくり読ませて頂きました。あと5日とは今日知りました。
本当にバンクーバーでの楽しいブログありがとうございました、またカナダへ戻った時は再開してね、待っています!私はもうバンクーバーへは遊びに行くことはあっても住むことはないし、住むとしたらイギリスか日本になります。バンクーバーが大好きでいつもMaiaさんのブログを楽しみにしていた一児のマミーでした。
日本に戻られても、体を大切にがんばってください。
【2008/02/27 22:11】 URL | 一児のマミー #-[ 編集]
素敵な話☆私にはないんです、そんな素敵な話。
今の旦那と中学校時代の彼だけだし(汗)
もっと、色んな人と青春したかった。
でも、これねできなかった一番の理由はね・・・

 私・・・・


   夜の9時には眠くなるの。

   で10時には寝てたし。。。


 たまに出かけて深夜ってのもあったけど、
 好んで睡眠時間をけずるって事はなかったの。。。
 もったいない事したねぇ。

 って言ってるけど、今も同じ。。。
 今、9時前。
 もうすでに眠いし。。。
 夫が居ないから余計する事なくて眠いし。
 話し相手もいないしね。

 今夜も10時にはベッドだね(爆)

 でも、私も思う。 
 人生は出会いよ!!
 出会いの質だと思う!!
 いい出会いってのは、本当後々ためになる!!

 それに、バンクーバーを去るぎりぎりにこういう
 偶然が起こるなんて、神様も粋な事してくれますね~。
 
 すっきりして、新しいステップへ行っておいで!!

 って事ですかね☆


 私も日記にこんな素敵な出会いを書き隊!!

 夫との出会いも以前書いた記憶あるし、
 たいしてロマンチックでもないしぃ~(_ _;


 バンクーバー残りを楽しんでね!!
 日本へは気をつけて帰ってね!!

【2008/02/28 09:06】 URL | Biscoito #-[ 編集]
maiaさん、はじめましてv-7
最近このブログに偶然辿り着き、一ファンとなってしまいました。同じバンクーバーに住む者として勝手に親近感を覚え、お友達のブログを読む感覚で遊びに来ていました☆
日本に一時的にとはいえ帰国されるのですね。寂しくなります…。でも、日本からの近況報告、楽しみに待っています!!日本でも健康に元気にお過ごしください。
【2008/02/28 09:07】 URL | yumi #-[ 編集]
はじめまして。
わたしも、ここ半年ほどmaiaさんのブログ、楽しんで読ませて頂いてました。きれいな、目の覚めるような素敵な写真を見ては、そうか、私はこんなきれいな街に住んでいたんだ!と再確認したり・・・。日本の友人から写真(景色)が見たいと頼まれたときは「コレ見ればわかるよー」、とaiaさんのブログを勝手に転送させてもらっていました。(すいません)でも、もうしばらくは日本へ行かれるとのことですが、日本大好きの私としては是非、帰国されてからもそちらでの生活、日本で見た素敵なもの等をブログで綴って欲しいなぁ・・と思います。

それにしても過去の出会いね・・。素敵ですね。私もいつも昔の恋愛があるから、今の自分、カナダにたどり着いてしまった自分があると思っています。もう2児の母になってしまった今も、その当時の音楽や、映画、またその人と一緒にいったお店に行ったりすると、そのときお付き合いしていた人のことをいつも思い出します。今の生活が現実的すぎるから、そういう過去の思い出ってキラキラしてるように思えるのかな?わたしも昨年、15年ぶりに昔大好きだった人に再会しました。多分、一番大好きだった人かもしれません。今はお友達として帰国したときに連絡をとったりするのですが、この人と結婚しなくて良かったんだろうなって思えるようになりました。恋愛中は好きすぎても、ヤキモチをする日々が続いても、それも恋愛の醍醐味だと思う。でも結婚でそんなに情熱的だと疲れてしまう。オトナになって、物事をいろんな角度から見れるようになった今でわかることなんですけどね。
な~んて、その人と結婚できなかった負け惜しみかな・・?(笑)

自分の話ばかりになってしまいましたが、maiaさん、本当に素敵なブログをありがとうごさいました。
【2008/02/28 14:03】 URL | bonapetito #5KWOzFPo[ 編集]
こんにちわ、maiaさん♪

実は私にもいるのですよ~、maiaさんのように‘忘れたくない人’、‘いつまでも心に残る人’。。。というのが。

付き合った期間は5年弱。。。勿論私は結婚を考えていました。彼もきっと考えたことはあったと思います。でも、私達2人、きっと何かがかみ合ってなかったんでしょうね。。。彼はしばらく離れたほうが。。。と、お互いにキライになったわけではなく、お互いの存在を改めて確かめるかのような感覚で別れました。

でもね。。。。。私は彼のことが本当に。。。ホントーに好きだったのですよ。。。別れた後も時々連絡取ったりしていたし、所在もわかっていたから会おうと思えば会えたんです。。。でも、いつまでも追いかけているのを知られるのがイヤで、あえて会おうとはしませんでした。。。。。(意地っ張りです。。。はい。(苦笑)

付き合った年数と同じだけかかりましたよ。。。気持ちが落ち着くまで。 
今彼は、カルガリーで、韓国人の奥様と暮らしており、4人の男の子のお父さんでもあります。その後増えたかどうかは定かではありませんが。。。
(。。。って、何で知ってんの~?(爆)

私にとって彼は、いろんなことを教えてくれた人、気づかせてくれた人、彼がいたからこそ、私もいい方向に変われたんだと思います。 今でもとっても感謝しています。

maiaさんもきっと、私と同じ気持ちなんですよね。。。(^^)
お互いに、重いでは大切にしましょうね♪

【2008/03/01 05:54】 URL | asamican #-[ 編集]
思い出=重いで。。。。。

(。・w・。 ) ププッ
【2008/03/01 15:16】 URL | asamican #-[ 編集]
v-22 Minmiさん

こんばんは、お初コメント、ありがとうございます。
なんだかワタシのしがない話に、こんなにも共感を
してくださって、ありがとうございます(笑)

Minmiさんも同じようなことがあったということで、
勝手に親近感を覚えたりなんかしています(笑)

思い出はいつも綺麗に残るものですが、
それでもやはり自分が輝いてたと思える瞬間があることは
素敵なことだと思います。
そういう歴史というか、過去があることで
今があるわけで、、。

女は良い恋愛をして綺麗になる♪

おっと、今だいぶおこたってしまっちゃってます(^^;)

反省です!www





【2008/03/01 15:59】 URL | maia@管理人 #MMIYU.WA[ 編集]
v-22 一児のマミーさん

こんばんは、温かいコメント、ありがとうございます!

マミーさんにとってこのバンクーバーは第二の故郷な
わけですね♪今まで愛読して下さいまして、本当に
ありがとうございます!

ブログですが、続けます!(○´∀`)ノ゙

タイトルは違っても、ワタシの記憶として
これからも記録を残していきたいと思います。

ですので、これからもどうぞ宜しくお願い致します!

P.S イギリスに住んでみられるのも良さそうですね~~

【2008/03/01 16:02】 URL | maia@管理人 #MMIYU.WA[ 編集]
v-22 Buscoitoさん

早い!それは早いですよ~~!!!www
でも、早く寝ることは良いことです。体にとっては
夜10時~夜中2時の眠りはかなり良いのだそうです。

ワタシもいつも寝なきゃと思いながら夜なべして
いまうタイプです。。。

そういう今も、明日5時半起きなのに、
まだパソコンやってます(笑)飛行機に乗り遅れ
ないようにしないとっっ。。

Biscoitoさんすごいです!!
今の旦那さんの前は、元彼さんは1人なわけですよね?
すごくシンシアなイメージがわいてきました。

そんなシンシアなBiscoitoさんを射止めた旦那さん、
これまたすごいです。ラッキーガイです。

これからも夫婦仲良く、頑張っていってくださいね♪
ひとまず先に、日本で待ってます!!
【2008/03/01 16:08】 URL | maia@管理人 #MMIYU.WA[ 編集]
v-22 Yumiさん

Yumiさん、こんばんは。
コメント、本当にありがとうございます。

ちょっと急なご報告でしたが、
これからもこのブログは続けたいと
思っておりますので、引き続き
ご愛読いただけたらと思います。

なんだかいろんな国に飛び回っておりますが、
散財だけして何も獲られなかった~とならないように、
今後も頑張っていきたいと思っております!

是非応援宜しくお願い致します!

【2008/03/01 16:11】 URL | maia@管理人 #MMIYU.WA[ 編集]
v-22  bonapetitoさん

こんばんは bonapetitoさん。
コメント、ありがとうございました!
とても嬉しかったです♪

また、ご友人の方にもこのブログをご紹介
下さったということで、こちらも光栄です☆

恋愛って難しいですよね。
それに結婚が関わればさらに、、、
bonapetitoさんのおっしゃることは負け惜しみでは
ないと思います(^^) きっとその人と最終的に
引っ付かないということは、そうなるべきでないの
かもしれません。言い換えれば、そうならないほうが
いいのかもしれません。

運命って意地悪だ~!と思うこともありますが、
でも一緒にいて、楽だと思える相手、
それが結婚相手だとワタシも思いますよ(^^)

ほんとずっとドキドキしてたら心筋梗塞で倒れて
しまいそうですもんね(笑)
少なくともワタシは、、笑


15年、長いですね。ほんとに、、。
ワタシも15年後もそう思っているのかな~!?
でも人生の中の大切な人であれば、
無理やり忘れる必要はないですもんね!

な~んて、ワタシもかこつけちゃったりして(笑)




【2008/03/01 16:25】 URL | maia@管理人 #MMIYU.WA[ 編集]
v-22 Asamicanさん

こんばんは!
おおーーAsamicanさんにもそんな切ない
思い出がぁ! みんな、聞いてみると結構あるもの
なんですね~。なんかワタシだけこんな気持ちなのかな?
なんて思っていたのですが、思った以上に
同じような境遇の方がいてびっくりでした。

相手の幸せはもちろん願いたいですが、
皮肉なことに、でもやっぱり新しい彼女などが
いると聞くと、ついついどんな人か見てみたくもなってしまう
小悪魔的maiaですが(笑)、もうそんなの探ってる
時間もありませんでした(笑)

でも彼も口では言いませんが、きっと当時、彼自身も楽しい
時間を過ごしたんだろうな~と、先日の会話中感じ取れる瞬間がありました。
それは良かったです。

素敵な思い出、やはりこれからも大切にしていきたいと
ワタシは思います。

そして、カナダからは最後になるかと思いますが、
いつも温かいコメントを下さって、本当にありがとうございました。

しばしここを離れますが、また数年後には戻ってくる
予定でおりますので、引き続き仲良くしていただけたらと思っております。
Shimaさんと1日違いで、カナダを
発ちまーす!きっと彼女は今頃日本に到着しているはずですね・・。

Asamicanさんも、お体には気をつけて
カナダライフをエンジョイされてくださいね!

P.S 漢字の打ち間違えはワタシもいつもしていますので、
気にされないでくださ~い♪



【2008/03/01 16:36】 URL | maia@管理人 #MMIYU.WA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/04 12:55】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rise! ~世界をまたいで暮らしてみよう!~ (旧: ゴー!ゴー!カナダ!!~第2章~ カメラ越しのVancouverです), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。