上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




beach

夕暮れ時のEnglish Bayにて。子供たちは砂遊び。
え?よく見れば、水遊びしてる人も??(寒いのにぃー)





夜の10時まで沈まなかった日が、



最近では9時前には暗くなるように



なってきました。





それを肌で感じるようになってきたので、



時間の許す限り、食後に散歩に出たりしてます。






晴れた夕方のEnglish Bayには、



まだまだたくさんの人が集まっています。





走る人。散歩する人。夕日を見に来る人。


友達としゃべったり、カップルがいたり。





それぞれの時間を楽しんでいる。






しかしワタシはめっぽう写真撮りに



走ってしまうのが常。




Bridge

ほのかな夕日を浴びる、Granville Bridge。




夕刻の頃は、一番気に入る写真が撮れやすい。





ある人は言った。





「夕日ではなく、朝日を見なさい。」




夕日は陰。朝日は陽の要素を持つという。






それでもって夕日を好む私は、、、陰?(笑)





sign

イエールタウンのシーフードレストラン。
シーフード部門でバンクーバーの銀賞レストラン




散歩がてら、イエールタウンにも足を伸ばす。





週末ともなればいつも人でにぎわうエリアです。



ここにはお洒落なレストランやパブ、ブティックが




軒を並べ、またそれと同時に、




モダンなコンド(マンション)も軒を連ねます。






人気のレストランは今日も大繁盛の様子。




restaurant

忙しそうなキッチンの様子。




最近のバンクーバー、




フュージョンクージンと呼ばれる、




洋風+多国籍料理がよく見られます。





その中でも日本料理を取り入れるお店も少なくなく、



カナダ人でもゆず刺身抹茶などは




よく知られており、そしてそういった




レストランでもよく食に取り入れられています。





ちょっとしたトレンドのようです。






今日の日記の最後に、



海沿いの公園から月を撮りたかったワタシ。



しかし、写真はブレまくり(笑)




この写真も見事にブレているのですが、



なぜか、月明かりに焦点が合って、



最後には気に入った1枚となりました。






ピントのばっちり合った写真が好きだけど、



しかしながら、写真はそうでないものの方が



実際絵柄的には良く見えるものも



あるのかもしれません。



これって日本人的感性でしょうか?!




日本人は、完璧な形のものより、



少し崩れた形を好むと言われています。




その良い例が、陶芸。



完璧に丸い無機質なものより、



なぜかちょっとゴテッとしている、



崩れたぐらいの形の方が趣きや手作り感を




感じる。そういう人種なのだと、








昔読んだ、韓国人作家、呉 善花さんの書いた




「ワサビの日本人と唐辛子の韓国人」という



本に書いてありました。




ちなみにこの本、かなり良かったです。






そしてこれがその写真です。





moon light




この写真の公園は、マイアが結婚セレモニーを



挙げた、思い出の地でもあります。



家からも近く、今でもよくお散歩コースと



なっております。





少し冷たい風を頬に受け、



秋の訪れをひっそり感じる



そんな夕暮れです。














読んだ後は、是非1クリックお願い致します!

 banner




スポンサーサイト

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報





このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/26 14:05】 | #[ 編集]
海沿いの公園からの月、キレイです!
どんなに洋食や英語、カナダが好きとはいっても、やっぱり僕は日本人なんだなぁということを再確認しました!



【2007/08/27 10:49】 URL | ゆきのり #-[ 編集]
v-22 ゆきのりさんへ

公園の月の写真、気に入ってくださったようで、
とても嬉しです♪

これからの時期、お月様が綺麗に見える季節ですよね~
秋の夜長にこっそり黄色く、丸い月を眺める。

とっても風情があっていいなと私も思いますよe-266

なんといっても、私もやっぱり日本人です。



【2007/08/28 07:06】 URL | マイア #MMIYU.WA[ 編集]

とても懐かしい光景がたくさんのブログです。
3年程前まで、バンクーバーに3年ほど住んでおりました。

今は日本で小さいながらも自分の会社をもち、
仕事をしております。

バンクーバーは日本のように急激に発展する都市
ではないので、懐かしい景色が今でも残っているのは
帰国者としては嬉しいものです。また、その懐かしい
景色をこれからも残していって欲しいものです。

マイアさんのお写真はとても生き生きしていますね。
それがマイアさんのお写真の印象です。
まるでその場に自分もいるかのような気持ちに
なってきます。

これからのマイアさんのご活躍を楽しみにしています。
【2007/08/29 06:59】 URL | Oooops! #MMIYU.WA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rise! ~世界をまたいで暮らしてみよう!~ (旧: ゴー!ゴー!カナダ!!~第2章~ カメラ越しのVancouverです), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。