上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスからの光景


某テレビ番組(世界の車●から)のような光景がここに!




行ってきました、ロッキーマウンテンに。


ざっと3年ぶりでした。


先日は突然この旅をここでお知らせしましたが、

知人が某バスツアーの社長婦人で、その方より

素敵なオファーを頂いたので、今回はこの、

バスツアーでのロッキーマウンテン3泊4日の旅

旦那と出かけてみました。




朝8時15分に集合し、大型バスにて、

ここバンクーバーから、お隣の州、アルバータまで行くのです。




旅の初日は バンクーバー → ベルマウント(Valemount) まで



距離にしてなんと、690キロの旅なのです!!


地図をみたい方はここから→Click!




その長い旅の途中、早速いくつかの観光スポット


止まりながらいくわけですが、


この初日のメインスポットの1つからまずご紹介します。





まずは Spahats Falls(スパハット滝)


スパハット滝にて



見て下さい!!この切り立った岩!!!




下を覗くだけでもちぢ込みあがってしまいそうです!!!


高所恐怖症のマイアには、のっけから難関でした(笑)




が、ガイドのPete(ピート)の説明により、

とても興味深いものであることが判明。



まずはこの岩ですが、よく見ていただくと、

地層があることがわかります。


それは写真からも見ていただけるかと思います。




この地層により、いつぐらい前からあるものか、


また、そこから化石など出てくるので、


それにより、生物学上の研究もできるということです。





また、これだけ切り立った岩山なのに、

流れている滝の滝底は、丸く形を成していました。




これは何千年という長い時間の中、

滝から落ちてくる水により、岩の角が取れ、

滝つぼは丸い形を成しているということでした。




さらに興味深いことに、



この滝を20秒、瞬きをせず見つめると、

とても面白い現象がおきるのです!!






滝をじーーーーっと20秒ほど、瞬きせずに見つめる。





そうすると、


周りの岩肌が、上に登っていくように


見えるのです!!!!!






これにはマイアも旦那もビックリ!!!


見つめていると、本当に、岩肌が上に登っていくように見えます。




これはOptical Illusion(目の錯覚)で、


滝は下に落ちていくのに、それを見つめることで、


目が背景を捉える上で、錯覚を起こし、

今度は周りのものが上に上がっていくように

見えてしまうのだと。




いやーー、人間の体もいっぱい不思議がありますね~~~





ちなみに、どれぐらい大きな滝かを見ていただくために、


赤で人を示しています。これで少しスケールがわかればと思います。






続いては、この日の目玉!



Mt.Robson(ロブソン山)へ向いました。



余談ですが、バンクーバーの目抜き通りの名前も

Robson Streetです。はい、余談でした(笑





雨は降っていなかったものの、


やはり山の天気がわかりやすいと言うように、


そこ1時間でも急激に晴れたり、曇ったりを繰り返す天気。





丁度Mt.Robsonへ到着した時は運悪く、曇り、、、。


Mt.Robson

Mt.Robsonは写真右手の雲で隠れてしまっている部分にあります。




この山は、ブリティッシュ・コロンビア州で


一番高い山とされており、標高3954mで、



日本一高い山、富士山が標高3775.6mということで、


富士山より高い山となります。




ちなみにカナダで一番高い山はユーコン準州にある山だとか。。


こんなに高くても、カナダNo.1にはなれないわけですね。。




これだけの標高を誇るMt.Robson。


地元の人でもかなりラッキーじゃないと

その山の頂は、常に雲に隠れて見えないのだそう。




山は見えなかったものの、案内所があり、


その中にはBC州の自然についての資料館がありました。



はく製のグリズリーベアー


ガオーーーー!!!!



こちら、カナダ人ならきっと誰でも知っている


GRIZZLY BEAR(グリズリー・ベアー)のはく製





ブリティッシュ・コロンビア州やロッキーのあるアルバータ州では


このグリズリー・ベアーと、Black Bear(ブラック・ベアー)


見られているそうです。




グリズリー・ベアーは、ブラック・ベアーよりも

格段大きな体をしているそう。





熊といえば、よくこう言われますよね。


『熊に遭遇したら、死んだふりをしろ』
 、と。

または、  『木に登れ』 とも言われます。



この方法が通用するのはグリズリー・ベアー。



もう1つのブラック・ベアーにもし遭遇した場合は、



一目散に逃げろと(笑)





ブラック・ベアーは自分より大きなものを恐れるそうで、


遭遇した時は、自分を大きく見せるとよいそうです。



さらに、木に登っても、ブラック・ベアーは

木登り名人らしく、まったく意味がないのだとか(笑)



ちなみに、人がよく遭遇するのはブラック・ベアーということです。


皆様も、遭遇した際は、是非一目散に逃げてくださいね♪(。→ˇ艸←)





話は戻りまして、なかなか見ることのできない


グリズリー・ベアー。


旦那っちは真剣に見入っていました(笑)


はろ~♪




その他にもいろんな動物のはく製がありましたが、

中でも興味を持ったのが、『ハミングバード』


ハミングバード



日本名、ハチドリです。



ハミングバードといえば、1分間に500回も心拍数がある鳥として

有名ですよね。人間は1分間に50回程度でしょうか。




思っていたより小さな鳥で、マイアはビックリ!!!


マイアの指と比較してみてくださいね!






さてさて、初日は本当に 『移動の日』


ホントに、バスの中にいる時間が長い日でした。




Lodge




ホテルに到着したのは夕方7時ごろでした。



さて♪長旅の疲れを癒すか~(o´▽`o)♪



と、思った矢先 ホテル、完全停電!!




一体何時から停電になっていたのかはわかりませんが、


このホテルだけでなく、かなりの広域に渡っての、停電



That's Canada!!

(これがカナダです!)



かなり気配り上手なガイドのPeteも、

こんなジョークを飛ばすぐらいしかできないハプニング(笑)



しかし、この日は週末。それもロングウィークエンド。

さらにはこんな片田舎、一体誰が休み返上で停電を直すのか、、!?




疲れを癒すどころか、日のあるうちに夕飯を探して、

お風呂も入って、、と、結構アタフタ(-`Д´-;A)




このホテル、Valemountという、それもそのダウンタウンからも

離れた、かなり田舎に位置し、お店があまりない(苦笑)




さらにこの停電により、どのお店も閉店、、Σ(=゜ω゜=;) マジ!?




仕方なく、唯一この時間開いていた(というか無理やり開けていた)


ステイ先のホテルにあるカフェテリアへ・・・。


black out!

独自の発電モーターを使って、
キッチンでどうにか料理ができたようだ、が、
店内の電気がない、、。



メニューはたった2つ




①チーズバーガー、10ドル


②チキン コルドンブルー(チキンの中にチーズとハムが入っている)

 小さいサイズ、$15、 大きいサイズ、$20





と、ここぞとばかりにホテルも商売!!(笑)





それも、有り得ないぐらいの高値!!!!





でも食べ物がないと困るので、しぶしぶそこで


チキン コルドンブルーの小さいサイズをオーダー。




で、来たのが これ↓


いけてない料理




写真ではそのサイズがとてもわかり辛いのですが、


実際のサイズは、 食べ物の取り皿程度 だと思ってください。







マジで小さい!!!!!





いや、本気で小さいですからっっっ!!!






そしてさらに、お皿の上の食べ物、ほとんど冷凍品だろーー!!!




グレイビーソースのかかったポテトはインスタント。


野菜は冷凍野菜をチン!


そして、メインのチキンは、、、、、、



2~3口で食べ終わってしまいました(大汗)





おいおい、これで1皿15ドルだって!!!!



え~~パンもなんにもついてないしぃーーーー




What a rip off!!!(なんてぼったくりなんだ!)




と、食べ終わったその時、


電気が復旧しました。






OMG!!(Oh my God!!)


☆+゚(゚艸д<。o)。+゚




あともう少し待てれば、


もっと美味しいご飯はありつけたかもしれない、、、




かなり後悔が残ったため、


夜はBarで仕切りなおしたのでした。



しかし、腹が減っては戦はできぬ!!


背は腹に変えられなかった体験なのでした~。・゚・(ノ∀`;)・゚・





引き続き、ロッキーマウンテン旅行続編いきますよ!!!



これからが本番です!!


続々ステキなロッキー写真をUP予定です!! 



その前に、




本日もこちらを1クリック、


お願い致します♡










ランキングUPにご協力を! 


 



これが元気の源です!
愛の1クリックお願い致します♪



さてさて今日は何位かな?


 こちらをポチリとクリックしてくださいネ!


↓  ↓  ↓


 banner


Thank you♪

  


 



スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行





はじめましてv-237
カナダはやっぱりいいですね!
何年か前にワーホリで行っていたのでカナダの風景とても懐かしいです!あーまた、行きたい!住みたいです!

ステイ先の料理、めちゃくちゃ高いですねーv-12
【2007/08/07 18:09】 URL | tabineco #-[ 編集]
>tabinecoさんへ

こんにちは!そしてお初です♪
管理人のマイアです。宜しくお願い致しますv-353

カナダの良さは、帰国してから気づいたりしますよね。
そのお気持ちよくわかりますe-266

これからもtabinecoさんの懐かしい写真を
お届けできればと思っております。

それにしても、1皿(というか小皿程度)で15ドルには
正直、かなり驚きました。

さすがのバンクーバーでもこれはありえないと
思いました(笑)

旅日記、まだまだ続きます!

【2007/08/09 09:41】 URL | Maia@管理人 #MMIYU.WA[ 編集]
旅行の楽しみの一つの食べ物。。。
停電・・・食べ終わると復活なんて・・・
しかも、小さい料理に冷凍食品。。。
高いね。。。ここぞとばかりかぁ。。。
なんか、せっかく楽しみに来ている旅行客に
ぼったくりはねぇ~。
がっかりだったね。
でも、バーで仕切りなおしできて良かった☆
本当に綺麗だね。
綺麗な景色は癒される。
【2007/08/11 06:35】 URL | Biscoito #-[ 編集]
4年前はカルガリーからレンタカーで、1週間旅をしました。25年前(いくつだ!!)は、バンクーバーからグレイハウンドのツアーで、4日間でカルガリーまで行きました。カナディアンロッキーは見所が盛り沢山で、時間が許す限り、いろいろ行ってみたいですね。キャンピングカーで旅をしている人たちが、何故かとっても羨ましかったです。
25年前は、自然のスケールの大きさに、ビックリしましたよv-14
【2007/08/13 00:01】 URL | momochi #nreZnn6c[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


大きいサイズの水着でファッショナブルにきめるコツってなかなか難しいですよね。でも私が長年かかってあみだし... 大きいサイズ水着 天国!【2007/08/08 01:20】
大きいサイズの浴衣をキュートに着こなす秘訣をご存じですか?私も浴衣をはじめて購入したときに店員さんから教えてもらったので. 大きいサイズ 浴衣 天国!【2007/08/08 03:40】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Rise! ~世界をまたいで暮らしてみよう!~ (旧: ゴー!ゴー!カナダ!!~第2章~ カメラ越しのVancouverです), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。