上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

japadog sign



海外に長く住みだして、日本を誇れることがあります。


ソレはやはり、日本のサービスの質の高さと発想ではないでしょうか?




バンクーバーダウンタウン。サットンホテルからほど近い

バラードSt.上に、日本人のご夫婦で経営する、

JAPADOG:ジャパドックという、

ホットドッグホットドックスタンドがあります。




こちらでは道を歩けばどこにでもあるホットドックスタンドですが、


その中でもひときわ人気を集めているのは、


このスタンドではないでしょうか?




それもそのはず、まずメニューを見ればわかります。(上の写真参照)


和と洋をうまく混合させたホットドックが、カナダ人の目をもひきつけます。



行列ができていました


ちょっくら試してみようと集まる人から、きっと常連さんまで。


不思議なことに、人間の心理として、人がいるとつい集まってしまうもの。


そして目にすると、見慣れないメニューがそこで目に留まるのです。



「テリマヨ?  オロシ? ミソマヨ??」




カナダ人の目には和式ホットドックがどう映っているのでしょうか?



しかし、それはわざわざ聞かずとも、見ていればわかりました。


バンクーバーの人って、結構アジア料理に興味のある人が多い!!


さらに周りにはおいしい匂いが充満♪



こうやって作ってるところを覗きこむ人もいます。


Hotdog作ってます



驚いたことに、このオーナーの奥さんとは面識があったmaia(笑)


私が気づく前に、奥さんに名前を呼ばれました(照)


まさか、ジャパドックのオーナーさんだったとは!!!


世間は狭いものです。でも嬉しい再会でもありました。




新聞や雑誌にも取り上げられています



現地の雑誌や新聞にもしっかり取り上げられているジャパドック。


同じ日本人として、こうやって海外で活躍し、成功していく人を見れるのは


本当に嬉しい限りです!・・・・と、見てたらやっぱりお腹がすいてきました。




奥さんのお奨めで、「おろしドック」を頼んでみました。


おろしホットドッグ


これがね~~~絶品!!!!!

あっさりとしたポークのソーセージの上に、

なんと、大根おろしとねぎが!!!

それにスペシャルだし醤油が乗って出てきます。


う~ん♪まさに和洋折衷!


お好みでわさびマヨネーズや、七味もトッピング可。


お値段は4ドル50セントでした。



こういった発想が、あらたなビジネスを作っていくのですね~♪



味はもちろんですが、サービスも良し!!


こちらに住んだことのある方なら誰しもわかるはずですが、


「接客」に対してのスタンダードは、


必ずしも良いとは言えないカナダにおいて、


日本人のサービスはとても気持ちの良いものです。



こういった姿勢が、リピーターを作っていくのでしょうね!



さてさて、maiaが食べ終わったあとにも


行列は途絶えませんでした。



海外で食べる日本の味。


長期滞在者にとっては、本当に嬉しいお店の1つです。


ホットドッグスタンドの外見はこんな感じです



もう試してみた方から、これからバンクーバーに


来られる人まで。是非試してみてくださいね!





さて、帰国まで残すところ、たったの1日
  
果たして帰国前に、もう一度ぐらい日記をUPできるのか?!

しかし、読んだあとはいつものように、こちらを宜しくお願いします!!




↓ ↓ ↓ ↓

皆様。お読み頂いた後は、是非1つづつポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!

カナダライフも残すところ、あと3日!!!

新たに参戦!Blogランキング
↓ ↓ ↓



c4

 banner



スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


夕方のベンチにて

木漏れ日が眩しい夕方近い水辺近くのベンチにて



ワタシは結婚していますが、

結婚する前に、もちろんいくつかの恋愛をしていました。



ワタシが一度は結婚をも考えたことのある人。

そして、その彼は今もこのバンクーバーにいます。



この狭いバンクーバーで、出会わない方が不思議なぐらいですが、

でもそれが不思議と出会わなかった。。



もちろん道で見かけたことはありましたが、声をかける勇気など、

ワタシにはとうていなくて・・・


しかしその偶然が今日起きた。



こんなことを日記で書くべきか。。と思ったけれど、

でも誰にだった過去はある。そして、ワタシがいつも思うのは、

その過去があったからこそ、今の自分がいる。



恋愛は、終わりがどんな形であれ、マイナスになることはないと思う派のワタシ。



そんなワタシにも、今の旦那と出会う前に大好きな人がいました。

彼はワタシより2才年上で、当時は某エアラインで働いていました。



正直見た目はいけてなかったけれど、ワタシにとってはすごく大切な人で、

それまで付き合ってきた人の中でも、誰よりもワタシを大切にしてくれていました。



ある朝、突然うちに来て、スタバでワタシの大好きなモカとクロワッサンを買ってきては

驚かせてくれたり、とてもサプライズの好きな人でした。



でも不器用な人で、ハニカミやで、他の友達も含め日本に旅行に行ったり、

今まで経験したことないような沢山のことを教えてくれた人でもありました。

(注:変な意味でないですよ(笑)



この人の励ましのおかげで、今ワタシはカナダの移民となれ、

この人に支えられ、はじめの不安定だったバンクーバー生活を

穏便に過ごせたとも言えます。




しかし、平穏無事な日は永遠には続かず、別れは突然でした。




当時30歳手前にした彼は、自分の今までを振り返り、

ずっと放っておいた自分のやりたいことを目指したいと

言ってきました。仕事をしながら、そして夜毎日学校へ通い、

週末は1日に8時間も授業を受ける、過酷な日々。



それとは打って変わって、仕事しかしていないワタシは、

時間を持て余す日々。



そんな二人の中で、そのすれ違いが仇となり、別れを迎えました。




別れの際彼はワタシにこう言いました。



「僕はmaiaを嫌いになったとか、他に好きな人ができたとか、

そういう理由で別れを決めたわけではないんだ。

自分の人生を考えた時に、初めて心からチャレンジしてみたいと思うことに出会い、

それに没頭してみたいと思ってる。だから、それが落ち付くまでの3年間は

恋愛とかは考えないよ。また3年間もの間、待ってとも今の僕にはいえない。」



若かったワタシにとって、理解できるようで、できなかった内容。

でも、彼が本気で何かに打ち込みたいというのなら、

そこで泣きすがって付き合うよりも、身を引くほうがいいのかもしれない、と

辛い別れの決断をしたのでした。





この話だけ聞くと、とても綺麗な終わり方のように聞こえますが、

もちろんその時の私は泣きじゃくって、そのあと大変でした(笑)





彼との別れのあと、ワタシは新しい出会いを!!!と思い、

外へ沢山でました。だって、家にいると滅入ってしまうから、、、



友達ともたっくさんつるみ、恐ろしいぐらい毎日のように友達と

一緒に居ました。幼かったのか、きっと一生懸命その彼のことを

忘れようとでもするかのように、一人の時間をなくしました。



夜明け前の通り

朝方5時頃の通り。月がもう時期朝日に消える時間前



月日は流れ、今の旦那と出会い、数年の付き合いを経て、

今夫婦となったわけですが、それに後悔はもちろんない。





しかし、あの日のあの別れ方の後、そのまま月日が過ぎたのには

後悔が残る。。。 別れた後も、誕生日のたびに「Happy Birthday」と

メッセージが来ていました。



別れて1年半ぐらいたった時に、風の噂で、彼が別れたことを

後悔しているらしいとも耳にしました。





しかし、ワタシは別れの際に彼に言った一言、

「別れたら、本当に、本当に、ほんとーーに二度と戻ってこないよ!」の

一言を思い出し、よりを戻すことはなかった。






そんな彼と今日、出くわしたのです。

とはいえ、二人きりではなく、その当時のことを良く知る

ワタシの女友達もたまたま一緒でした。




会って話したのは本当に賞味20分程度だったけど、

きっともう二度と会うことはないだろうと思っていただけに、

なんとも不思議な気持ちになりました。



ワタシ、その彼、そしてワタシの女友達。

この3人は本当によくつるんでいたし、

人生のゴールデンタイムと言っても良いぐらい、

沢山の最高な思い出を共有している。

あの時代は本当に毎日がキラキラしていました。




「あの頃は本当にハチャメチャで、楽しかった~♪」

みんなでハハハと笑いながらうなずく。



本当に何年ぶりだろうか?この面子で話すのは。




そして、何年も経った後に会う、昔の彼。




今は彼にも彼女がいる。

そして、ワタシと別れる際に言っていたように、

本当に別れた後3年間は彼女を作っていなかったそうだ。。


本当に守っていたとは、、、ちょっと驚いた。




近況報告や、最近のこと、ここ数年であったこと、

話出せばきりがないが、実際の所、何から話してよいのか、

わからなかったというのが正直なところだったが、

聞きたいことは聞けたし、それ以上に、

また会って話せたことは、ワタシの心の奥でずっと眠ってた

わだかまりをリリースしてくれた。




あの当時の私。


その後もバンクーバーライフをあきらめずに残り、


頑張ってきたワタシ。



そして、今の私。





人は出会いによってとてつもなく変われるときがある。

その出会いが、自分の人生を左右するぐらいすごい出会いだったりもする。




ワタシは何よりも、人生の中でこういった人に出会えたことに感謝している。




ワタシの青春の1ページ。

時間が経っても色焦ることのない最高な時間を共有した人たち。




カナダ出発前の、忘れがたい時間となった。




でも、やっぱり旦那が一番!!

家に帰りついてそう思ったのも事実。




やましい気持ちは1つもないが、

でもね、旦那には秘密。ほんと偶然会ったしね(^^;)



面白いことに、旦那は過去を綺麗に清算する人。

でもワタシは、過去は過去でその人との付き合いがあったからこそ

今の自分があると思い、思い出を大切にする人。



なだけに、旦那っちは絶対変に心配するので、

オフレコでお願いします。皆さん宜しくーーー!(まぢで)

ここに書いたのは、この大切な、この瞬間に感じた気持ちを

自分の記憶として残しておきたかったからかも。

写真と同じ感覚かな!きっと。



さてさて、皆さんにも、忘れたくない大切な人っていますか?




↓ ↓ ↓ ↓

皆様。お読み頂いた後は、是非1つづつポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!

カナダライフも残すところ、あと3日!!!

新たに参戦!Blogランキング
↓ ↓ ↓



c4

 banner





テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース


橋とポンコツ船
なぜだか最後にグランビルアイランドにも行ってみたくなりました。



カナダを発つまで、早いものであと5日


今週は最後の週末でした。



カナダに住んで8年ぐらい経ちますが、


今回の帰国は今までにないぐらいかなり寂しいかも、、、。


ワタシもさることながら、旦那もかなり寂しそう。




それはワタシたちの中で、このバンクーバーライフが、


「憧れの生活」から「現実」になった証拠なのかもしれません。




現実というべきか、きっとこのバンクーバーで、


知らないうちにしっかり地に根をはっていたのかもしれません。



留学だってなんだってそうだけど、最初はみんな一人で


この地に足を踏み入れる人が多いと思います。


ワタシや旦那もその一人。




そして友達が出来、土地勘も付き、好きな人ができたり、


仕事をしたり、いろんな出来事を通し、この地で生きていく。



そんな当たり前のことなんだけど、いざそれに一旦終止符を


打つとなると、今までのことを走馬灯のように振り替える。




振り返るだけだったら良かったが、友達の好意で、


この週末だけでもたくさんの人に送別会を開いてもらった。




Eちゃん、Nくん、ジェフ、KJ,マイケル、グレース、アルマン、ジュン、


みんな、ありがとう!!!




と、ここにお礼を書いても、このブログを読めるのはEちゃん


だけだけど、それでもお礼が言いたい!本当にありがとう。




お昼から韓国料理→スタバ→ビリヤード→Ebisuレストラン


→Milestone→そしてカラオケと、ほんと長~い1日でしたが、


これが不思議と退屈もせず、かなり楽しかったです!!



本当に最高の送別会でした。




帰りがけ、みんなとハグして別れる時、


かなり目頭が熱くなりました。



「I will miss you for sure. Take good care」
(本当に寂しくなるよ、、でも気をつけてね)


と、お互い別れを告げる。





またこの地に数年後には帰ってくるけれど、


でもその時またこのメンバーで、この場所で会えるのか・・?


そう思うとかなり切なくなりました。




人生には常に出会いと別れがある。




そんなことわかっているけど、やっぱり別れは寂しい。。


しかしそれとは裏腹に、こんなときになって、


ワタシたち夫婦は、本当に素敵な友達たちに囲まれて


いたんだと、改めて気づかされました。




帰り道、旦那と二人涙目になり、そんな時旦那が、


「ダイジョウブ、there is always next time」
(大丈夫、必ずまた次会えるから)


と、


ワタシを励ましながらも、


彼自身にもそう言い聞かせているように


言っていました。






さて、そんな友達たちとの最高の時間は本当にあっという間で、


最近は、お土産探しなどもしております。。



とは言え、何年もいると、


実際何を持って帰っていけばいいのかわからないのが現実。。


サーモンもメープルシロップもネーティブの置物も、


今までに持って帰ってしまったものばかり、、、




でもグランビルアイランドには、お土産屋さんとは違う、


個性的なものも発見できたりします。



オリジナルジャム屋さん



まずお奨めしたいのが、このジャム専門店


専門店とは言え、出店のようになっているお店で、


中東っぽい見た目のおばあちゃんが売っている


ジャム屋さんなのです。



写真からもわかるように、かなりの数のジャムが売ってあります。


ジャム=甘い。というのが定義ですが、


中にはチリHabanerox3を使ったものなどもあって、ジャムの概念を

変えるようなものまでありました。



これらのジャムはもちろんカナダ産カナダ


ボトルの上にカナダの国旗のシールが貼ってあるのも


お土産には可愛いですよね嬉しすぎてどうしような顔




グランビルアイランドの中には

もう1つジャム、そしてはちみつを売ってあるお店があります。


可愛いジャムボトル



そこでは特にBC州産のものがほとんどで、


この写真にある薄ピンク色のラズベリーの蜂蜜なんか、


かなりおいしかったですよ♪



味見をさせてくれるところが嬉しいところです。





買い物も終わり、外に出ると、


本当に綺麗な空が広がっていました。


春が近い!



この空を見るたびに、なぜだか急に寂しくなってしまいます。




残り5日。


悔いのないよう過ごさないとですね!




↓ ↓ ↓ ↓

皆様。お読み頂いた後は、是非1つづつポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!

新たに参戦!Blogランキング
↓ ↓ ↓



c4

 banner






テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真



ピンクと水色の空

電柱にぶらさがるスニーカーたちと夕日



今日の日記はちょっと長いです。

書きたいことがたくさんあります。

実は日本への引越しを考えています。

ご報告がかなり遅くなってしまいましたが、

3月のあたまにはカナダを出て、しばし南の島でゆっくりし、

4月近くに日本入りを考えています。


ゴー!ゴー!カナダ!!と名を打っているだけに、

今後ブログの内容、そしてタイトルが変わるのか、

はたまたここをクローズすべきか、まだ決めてはおりませんが、

今月末をもって、しばしカナダのお話しから離れる形となります。


いづれかはもちろん戻ってきます。夫婦して移民ですので、

カナダ移民局が提示する規定期間カナダに住まないと、

永住権は剥奪されてしまいます。



そんなわけで、最近は契約事の解約や、家具の引継ぎ、

会える友達に会えるときに会っているわけですが、


もーー本当に大変!!国際引越しは本当に大変です、、、


送る荷物、持って行く荷物、残す荷物、捨てる荷物、売る荷物。


荷物だけでも5種類にもわかれます(笑)



また、旦那の日本でのビザや、旅行チケットの相談に旅行会社へ


出向いてみたり、、。とにかくバタバタバタバタ


出発前ぐらいはゆっくりしたいな~♪なんて夢描いてますが、


実際のところ、そんなに甘くはなさそうです。





そういえば、つい先日2月14日はバレンタイン・デー

でしたが、皆様はいかがお過ごしでしたか?



ワタシはご想像通り、この忙しさにかまけて、

この景色に出会って、バレンタイン・デーであることを

思い出しました(笑)


バレンタイン時の美術館前


バンクーバーアートギャラリー前です。


きっと真夜中に誰か(多分グループで)行った作業だと

思いますが、一夜にして美術館前にチョークでハートマークが出没!!

この大きなハートの他にも壁や電柱にも沢山のハートマークと

メッセージ「Love & Believe」などが沢山書いてありました。


もちろんどう見てもこれは政府からOKを得て行った業とは

思えず、翌日にはその大半か消されていました絵文字名を入力してください


なので、貴重な一枚でしょうか・・!?






また、ついに、ついに撮ったぞ!この写真!!!


以前に道で2度程この車にでくわしましたが、

あまりにも突然で、写真に収めることができず・・・

そして、遂に念願叶って、捕えることができました!!



車とは言っても、普段お目にかかれないような

高級車などではございません。


そういったスゴイ車ではなく、


こういったスゴイ車です。












すごい車 その1


人力車(カナダ版)ウソウソ(笑)


これは、Blueveloという、ドイツ車で、カナダでは

ちょっとレアな車でございます。



ワタシも詳しくはわからないのですが、

この原動力は~・・・何ですかね?電池??(笑)

でもそれそこなりのスピード出てました。



これ1台でも100万円近くするからスゴイです。


最後にそのサイズをもっと知って頂くために、

遠めからも撮ってみました。


すごい車 その2


ね!なかなか面白いでしょ!?




↓ ↓ ↓ ↓

皆様。お読み頂いた後は、是非1つづつポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!

新たに参戦!Blogランキング
↓ ↓ ↓



c4

 banner

テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース




Plus AlphaのMenu



長く海外に住むと、やっぱり日本食が食べたくなる!

いつもは自炊派だけど、おいしい刺身や、

ちょっと気の利いた創作料理などもたまには食べたい。


そんなわけで、近所にある「Plus Alpha」へ行きました。


旦那と二人、お腹がすき過ぎて、


かなり頼んで食べてしまいました(^^;)


ディールサーモンのカルパッチョ

シアードサーモンのカルパッチョ 

これはポン酢のような酸味が少し強かったので、
食べる時はソースを少しよけて食べるとおいしい!


梅マヨの大根サラダ


大根梅マヨサラダ

文句なしでおいしかったサラダ。
大根の渋みもなく、マヨネーズに梅を混ぜており、
大根がしっかりとそのソースに絡めてあり、Good!


たこわさ


たこわさ

言わずと知れた「たこわさ」です。
横にチップがついてきて、それにたこわさを
乗せて頂くとさらにBetter。


スパイシーツナロール


スパイシーツナロール

ツナをスパイシーソースに合え、
それをロールにしたもの。一般的な他のおすし屋さんで
使っているスパイシーソースの味と違っておいしかったです。


豚トロ


豚トロ

しっかりと焼き鳥グリルで焼いたような味で旨い!
サイドに付いてくるスライスオニオンもおいしい。



これ以外にも、鳥のから揚げはとてもお奨めです!!

ただのから揚げでなく、特製ソースをかけて頂くタイプの

から揚げです。



ドリンクのメニューも充実しています。

一般的にあるドリンクメニューから、

このお店オリジナルのメニューもあり、

楽しませてくれます。


カクテル、名前はGAME


こちらは「Game」というカクテルで、

このお店オリジナルのメニューです。

綺麗なブルーとイエローが混ざり、薄いグリーンになります。

(Vodka, Peach Schnapps, Blue Curacao,
Pineapple, Pink Grapefruit, Lemon)




最後にこのレストラン、Plus Alphaですが、



Plus Alpha


1099 Richards St.
Vancouver, BC
Email: info@plusalfa.com
Tel & Fax: 604.633.0355

To Make Reservations Call: 604.633.0355

Open:
5:00pm - 1:00am

Sunday
5:00pm - 12:00am

Closed:
Monday




バンクーバーにある日本食レストランも

日本に負けじ劣らず良い感じですよ~!

バンクーバーにお越しの際は、こういった

海外にある日本食を楽しむのも粋かも

しれませんね!!!




↓ ↓ ↓ ↓

皆様。お読み頂いた後は、是非1つづつポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!

新たに参戦!Blogランキング
↓ ↓ ↓



c4

 banner

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


 

sleepingしてます




突然ですが、Babyが生まれました!!



・・・・と言って奪ってしまいたいぐらい可愛いこのベベは、

ワタシの友人の赤ちゃんです(笑)


のっけから驚かして、ごめんなさーい!




生後1ヶ月半になる女の子なのですが、

本当に可愛くて、可愛くて、持って帰りたいぐらいでした(爆)

我旦那も赤ちゃんは大好きで、抱っこしたらなかなか離さず、

相当お気に入りだったようです♪



ワタシはまだ妊娠や出産を経験したことがありませんが、

やはり女性にとって、子供を持つということは

人生の中でもお~きな経験なんでしょうね。

友人の妊娠、出産、そして育児を見ていてとてもそう思います。



それと同時に、心境の変化や、親としての責任、苦しみ、喜び、

そういったものを今回この友人から学ぶことができたと思います。



まだ本当の意味でのその感情は、

きっとワタシが母親にならない限りわからないのだと

思いますが、それでもこの友人の出産はすごく嬉しく、

忘れることはないと思います。




しかしながら、

赤ちゃんって本当にユニーク!!

体の動きも、出す声も、表情も。


しかも、お腹がすいて、お乳を探す時は

特有の動きをするもので、それも面白かったです。




Innocent eyes

Innocentな瞳。今彼女の目から、世界はどう見えているのでしょうか?!



友人カップルは本当に夫婦でしっかりと

家事・育児をしていて、見本です。


この友人の旦那も、昔から友人なので、

あの彼が、こんなに変わるとは!と、

友達ながら、そのすばらしいパパぶりに

感動したりもして(笑)



それはきっと奥さんである友人の力でもあるんでしょうね

仲良しカップルの中で、すくすくと育っていく赤ちゃん。


良いパパとママの間に生まれてきて、

本当にLucky girl!!!



そして、こかららも元気にすくすくと育って欲しいなと、

心から赤ちゃんの成長と、友人カップルを応援したいと思います。




長閑な空



P.S それにしても、友人宅の近所にはまだ雪があった!!!

ダウンタウンではなかなか見かけなくなった雪・・・

ここにはたんと積もったままだった。That's Canada!!!

きっとこれが本当は普通なんだと思うけど、

改めて最近の温暖化を考えたmaiaでした。




↓ ↓ ↓ ↓

皆様。お読み頂いた後は、是非1つづつポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!

新たに参戦!Blogランキング
↓ ↓ ↓



c4

 banner

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児




病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
(2005/07/08)
新谷 弘実

商品詳細を見る





最近少し時間を見つけては

本を読んでいます。


お笑いものから小説、ドキュメンタリーまで。


でもmaiaの好みはノンフィクションの本。


また、20代では絶対に読まなかった、

健康についての本なんてのも読んでしまってます(笑)


ううぅ、これが20代と30代の差なのか~~(苦笑)


と、いうわけで、せっかくなので

最近読んだ中でとてもタメになった本を1冊。


今日の日記のトップにもある、


“病気にならない生き方”By 新谷 弘実


なのですが、なんともかんとも

とてもわかりやすいタイトル(笑)


ダウンタウンのBOOK OFFで5ドルで買ったシロモノ(笑)



正直、健康についての本なんて、

余るくらいあって、どれも良さ気に見えてしまう、、。





しかし、この本の作者、新谷 弘実先生は、

アメリカと日本を股にかけ、胃腸内視鏡学の

第一人者として、世界で初めて、開腹をせず、

ポリープを取り除ける手法を作り上げた先生でもあります。



この本は、その先生の専門分野である、胃や腸に

ついて、そして私たちの身近にある食べモノ、

食生活、どういうものを率先的に食べていけば

健康でいられるのか、という、とってもシンプルなお話。



食べモノの習慣、生活習慣で、いつまでも

健康にいられるという、生活の中でのチップをくれる本です。



全部話しちゃうと面白くないので、

この本の中から少し勉強になったことをここでご紹介します。



軽く10カ条として書いてみます。


1.生命活動の原点であるエンザイムのある食事を取る。

2.食事バランスは85%(野菜モノ):15%(肉などの動物性たんぱく質)
  で取るよう心がける。

3.人間の歯は32本あり、その各々の役目は上記の割合に当てはまる。
  植物を噛み切るのに適した、四角の歯である門歯(前歯)が上下1対ずつ、
  肉などを噛み切るのに適した犬歯(糸切り歯)が上下1対ずつ、
  そして食物を噛み切ったあとに臼(うす)のような役目をする「臼歯(きゅうし)」
  が上下5対ずつ。その割合を割り出すと、2の割合に合うようになっている。  
  すなわち、そのバランスが人間に適した食事バランス。

4.ヨーグルトを毎日食べる、ダイエットのためにご飯やパンを控える、カテキンは 
  日本茶で取るは間違え。

5.薬は原則、“毒をもって毒を制す”。薬を飲んで痛くなくなったと思っていても、
  もとの部分は治っていない。

6.白米は死んだ食べ物、牛乳も死んだ食べ物。
  玄米などが体によく、牛乳はなるべく摂取しないこと。

7.魚は赤身のものを新鮮なときに食べること。

8.カルシウムは牛乳からは取れない。小魚などから取るように努める。

9.動物は、人間より体温が高い。豚、牛に次いで、鳥は41度も体温があり、
  特に鳥の皮などは平均体温36度の人間の体内で消化されにくいので控える。

10.オーガニックで、旬の野菜などを多く取る。




と、ワタシ流の書き方なので、少し聞こえが強制的すぎでしたら

ごめんなさい。でも本の中でもこんなダイレクトに、強制的には書いて

おりませんが、しかし1つづつにきちんと意味がありました。



例えば、牛乳

カルシウムを取るために牛乳を飲もう!”と


よく言われますが、実は全くの嘘で、

牛乳はできるだけ避けた方が良いものの1つだと書いてあります。



もともと“”というのは、生後間もない赤子が

飲むもので、それは牛でも同じく、生まれたての子牛しか

牛乳は飲みません。乳には、赤子に必要な栄養素が含まれており、

それが成人、それも人間の大人に必要は無いのだそうです。



牛乳と言えば、カルシウム

牛乳のカルシウムは、小魚などの他の食品に含まれるものより

吸収が良いとされています。


すべての話につながりますが、現代医学では、

例えば牛乳であれば、その中に含まれる1つの成分、

すなわち、カルシウムだけに注目され、それが体にいいとされているそうです。


これがどういう意味なのか?

このまま読み進めてみてくださいね。



1つだけの成分に注目する。

しかし、実際にそのモノを口にする時、

牛乳に含まれる成分はカルシウムだけでなく、

それ以外にもあるはずです。


では、その口にしたものが、自分の体内にある

他の物質と科学変化を起こしたとき、どうなるか・・・・

までは、現在の所、公には発表されていないそうです。



また、牛乳を飲むと必ずお腹を壊す人、

最近では多い、子供のアトピー。

どうして良いとされているモノが、こんなことを

起こすのでしょうか?



また、牛乳を飲みすぎると、逆に骨粗鬆症(こつそしょうしょう)

なるとも、この本の中では言われておりました。




皆さんが普段口にしている牛乳。

牛乳を作るプロセス、それはこんな感じだそうです。


生乳

牛から採れた乳ですよね。


確かに、この生乳には、「よい」とされている成分が沢山含まれるそうです



炭水化物である乳糖を分解するエンザイムや、

リパーゼと呼ばれる脂肪を分解するエンザイム、

プロテアーゼというタンパク質を分解するものなどなど。

また有名なラクトフェリンも含まれています。



生乳には約4%近い脂肪が含まれており、その大部分は

脂肪球」と呼ばれる小さな粒として存在しているそうです。



脂肪球は大きいものほど浮上しやすいため、

生乳をそのままにしておくと、脂肪分だけがクリームの層に

なって浮上してしまいます。


業者は、牛乳の製造過程で、その分離をなくすため、

この脂肪球を機械的に細かく超音波で砕いて、「ホモ牛乳」を

作っているそうです。


超音波はたった2秒間でも、120~130度の熱を出して

殺菌できる方法。生乳に含まれる多くのエンザイムは、

48度~115度ですべて死滅してしまう、

すなわち、市販の牛乳は、製造過程で、

良いといわれるすべての

栄養素が失われているのです



いわば、ワタシたちが口にしている牛乳は、

錆びた脂とも言えるそうです。



うひゃーー!怖い怖い、、、え


牛乳は体に良い!と思い、

お腹がコロコロなっても頑張って飲んでたワタシ・・・



この本の中では、牛乳が嫌いな人、

アトピーなど肌荒れのある人は

できるだけ飲まない方が良い、と

はっきりと記載してありました。




うーーーん、、、確かにワタシの知人の中には

「乳製品アレルギー」の方がいて、

日本ではあまり聞かないですが、

こっちの国にいると、そういった

アレルギーもたまに耳にします。




でもカナダで多いのは、

ナッツアレルギーや蕎麦粉アレルギーなどが

多いかもしれませんが、

この乳製品アレルギーのためにも

ちゃ~んとお薬まであったりします。




さて、お話は戻りまして、

ここでは牛乳のことだけを簡単に

ご説明いたしましたが、

その他にもほんとい~っぱい、

常識と思っていたことが、実はそうでなかった」と

いうことがあります。




ちょっと思ったのですが、

私たち人間は、どうしてもテレビなどの

広告宣伝が正しいものだと思ってしまいがちです。


これが度を過ぎると通称「プロパガンダ」と呼ばれますが、

要は、メディアが言うんだから、嘘ではない。と

勝手に思い込んでしまうことです。



良いもの、悪いものは、これからの時代、

自身の目で目分けていかないといけないのだと思います。


こういった本などは、そのチップを与えてくれる

材料の1つだと思います。



最終的にそれが良いのか、悪いのか、

最後は自分で判断すればいい。




メディアが言う「真実」とされていることが、

本当はそうでもないのかもしれない、、、と思える客観性は、

いつまでも持っていたいものです。



さて、皆様はいかがでしょうか?




↓ ↓ ↓ ↓

皆様。お読み頂いた後は、是非1つづつポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!

新たに参戦!Blogランキング
↓ ↓ ↓



c4

 banner

テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ


 

綺麗に咲くチューリップ

知り合いの方から頂いたチューリップ。とっても綺麗です。



晴れました


ほんと爽やかな空が広がった


バンクーバーの週末です。



今日は旦那と二人でダウンタウンをウロウロ。   




それにしても、ダウンタウンから今日は、


本当に綺麗にノースバンクーバーの山々が


見えました。ほんとこれぞカナダ!って感じの


綺麗な雪山でしたよ。




ダウンタウンからノースバンの山を臨めました

Burrard St.にて。自然と街が調和した街に相応しい光景☆



ウィンタースポーツをされる方には


今週末はもってこいの週末ではないでしょうか!?


多分スキー場の雪も良い感じな気がします。




そういえば



今日ダウンタウンをウロウロしていて、


トラがいたので、トラをよしよししてみました。



これがその証拠写真















トラをよしよししてみました。



・・・・ な~んてね(笑)







↓ ↓ ↓ ↓

皆様。お読み頂いた後は、是非1つづつポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!

新たに参戦!Blogランキング
↓ ↓ ↓



c4
 

 banner


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真



ある日の夕方の夕日
グランビルブリッジから臨む夕焼け




最近、すこーしばっかし、


日が長くなったことに気づきました


ほんと、すこーしですけどね。




12月25日は冬至ですが、


ほとんどの方はクリスマス


盛り上がっていますが、


maiaは毎年地味~に、


この日が1年の中で一番日が短く、


明日から序々に日が長くなることを


喜んでいるSun worshipper(太陽崇拝者)の一人です。




とはいえまだ寒い毎日 




数日前にはまた雪が降り、


積もりましたが、あっさりと雪解け。




また普段の姿へと街は戻っていきました。


しかし、寒いことは寒いのです。






そんな寒い日は、これに限る



おでんちゃん



おでんちゃん



卵、こんにゃく、厚揚げ、

ごぼう天、丸天、大根、こんぶ etc...



やっぱコレに限ります!!!



バンクーバーでも簡単におでんの具も買えるので


とても助かります。




たまに聞かれますが、


“maiaさんの旦那さん、日本食大丈夫なの?”



はい、大丈夫です。

山芋納豆を除けば(笑)




さて、おいしいはずのおでんですが、


作っている私は、なが~い時間、


このおでんの匂いをかいでいたため、


いざ食べる時には食欲ダウン 、、、



結果、旦那が一人で食べたおでんでした(笑)


がっくしタラ


でも、旦那は一人ほっくりとあったまっていたようです。


次回はワタシもホックリするぞー!!





↓ ↓ ↓ ↓

皆様。お読み頂いた後は、是非ポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!


 banner


テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 Rise! ~世界をまたいで暮らしてみよう!~ (旧: ゴー!ゴー!カナダ!!~第2章~ カメラ越しのVancouverです), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。