上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年の写真からですが・・・




この写真を観られて、わぁ~!さすがカナダカナダ


もう雪が振ってる♪ と、思われた方、



期待を裏切ってしまってごめんなさい(笑)





実はこの上の写真は、1年前の丁度数日前に、


撮影したものでした。たまたま写真の整理をしていて


偶然にも見つけた写真でしたが、この日の前日、


大雪でした。もうほんとに大雪!!!





翌日は打って変わって晴れた日でしたので、


スタンレーパークまで足を伸ばし、写真撮影したわけですが、


もうそこは北欧の世界





何が素敵って、雪がシンシンと降っていたり、


雪が積もったあとの森のあの静けさ。


本当に幻想的でした~~~






そして、丸々1年が経ち・・・。


雪降るかな~?と思う程寒かったのですが、、、


残念ながら雪降らず。温暖化の影響でしょうかね、、、

(降ってないのはダウンタウンだけ??)


もしかして夜中はちらついているのでしょうか!?






しかし気分だけでも!!!と思い、


毎年恒例(!?)クリスマスモードへお部屋を


ちょっとだけ変更しました。



うちもクリスマスモードへ




マイアお手製のフェルトのツリー3種を飾り、


サンタ人形も飾り、ひとまずクリスマスらしくなりました





また、冬場になると、友達と集まる機会も多くなるカナダ。


友達が来るけど、何用意しよ~!?と悩む時の


手早い方法は、ピザを頼む(笑)




もちろん時間があればいいんですよ!


手作りに越したことはありませんからね(´∀`)



最近食べて、おおっ!と思ったピザがこちら。



だ~~いすきなピザでございます!!




Freshslice Pizzaというピザ屋さんのピザ


このピザ屋さん、本年度、2007年度の


Consumers Choices Awardに見事選ばれた


ピザ屋さんなのです。(パチパチパチ




この賞は、お客さんに人気があるのはもちろん、


クオリティーとビジネスの質の良さも判定基準の


飲食業界であればどの人も知っている賞なのです。




メニューはいたってシンプル(笑)




じゃあ何がそんなに他店と違うのか?というと、


何がともあれ味!これに限ります。


今日オーダーしたのは好きなトッピングをできるもので、


トマト、チキン、マッシュルーム、そしてホワイトソースを


セレクト。これ、Largeサイズで11ドル台。そしてマルシェです。


もちろんカナダらしく1枚のスライスからでも買えます。


1枚1㌦25㌣だったかな。





最後にお店は下記のロケーションにあります。




Main Phone number :310-88-99

Vancouverエリア
500 West Broadway
2823 West Broadway
2411 East Hastings
2582 Commercial
771 Davie St.
2574 Granville
5665 Victoria



New Westminster エリア

610 Sixth Ave.




ピザお勧めは是非お店でのピックアップ!
取りに行くと30%Offでオーダーできますよ♪





寒い季節はこれで友達とパーティーもして、

ほくほくになれそうです!嬉しすぎてどうしような顔



あっ、、、、お誘い待ってます(笑)






↓ ↓ ↓ ↓

皆様。読んだ後は、是非ポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!


 banner

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記



パレードにきていたおんなのこ




今週末から一気にクリスマスモード入り


本日はダウンタウンにてクリスマスパレード



しかしながら毎年同じ感じなので、

比較的サクッと引き上げちゃいました(笑)




パレードにはやはり親子連れの方々が多く、


サンタの帽子やトナカイの赤い鼻、トナカイの角の


ついた帽子をかぶっている人もた~くさんいました。



パレード中の背高のっぽの兵隊さん




背高のっぽのロンドン兵も、たくさん人に


Happy Holidays!”と声かけをして歩く。



子供たちはその背の高さに恐れながらも


とてもエキサイトしていて、可愛らしかったです。





クリスマスモードと言えば、このパレードだけではなく、


ショッピングモール内(Pacific Center Mall内)にも


多種のクリスマスツリーが登場!!



クリスマスツリーもいよいよ登場!




ツリー1つずつ、まったく違うデコレーションなので、


その前で写真を撮る人も沢山いました。



でもたしか~このツリーは、フォーシーズンズホテルで


毎年やってるやつかな?なんて思いましたが、


実際はどうなのでしょう!?





最後に、余談になりますが、


今日の写真(上2枚)は、いつもと手法を変えて、


ソフトフォーカスを使い撮影してみました。




いつもは結構はっきりとした画像を撮るのが


好きなmaiaですが、試しに変えてみました。




よく結婚式や子供の写真撮りに使う手法ですが、


ちょっとだけ温かみの出る手法です。


それ以外にもこういった寒い景色の中での撮影は


この手法を使うと写真に温かみが出る気がしますが、


皆さんから見られて、いかがでしょうか?




↓ ↓ ↓ ↓

皆様。読んだ後は、是非ポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!


 banner





テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


RCMPへの怒りサイン

警察へ怒りを現すサインを掲げる年配の男性。




今日はちょっとまじめなお話。


  警察の判断は正しかったのか?



先月10月14日の深夜に起きたこの事件。


今もなお論争を呼んでいます。



Robert Dziekanski


Robert Dziekanski(ロバート・ジェケンスキ)さんは、


この日、母国ポーランドを離れ、母の住むカナダに


新移民として渡ってきました。



ポーランドからドイツのフランクフルト、そしてバンクーバーまで、


長い長い旅路の末、やっとバンクーバー国際空港へと


たどり着きました。



ちなみに彼は英語がまったくできませんでした。



そのため、当日空港に迎えに行く予定だった母親に、


あらかじめ『荷物を受け取るところで待っていて』と、


言われたのですが、バンクーバーの空港は、


荷物受け取りに一般の人は入れません。




そのため、すれ違いが起き、ロバートさんはずっと、


空港の中で10時間以上も待つことになります。



はたや間違ったことを伝えてしまった母はその日空港におり、


『息子がこの中にいるの、息子は英語がまったくできないから

助けてください。』
 と何度も空港職員に頼み込んだそうです。



しかし空港職員はちゃんとした対応をしてくれず、

母親もその日空港にて10時間という長い時間を

過ごすことになりました。



中に助けにも入れず、助けを求めつづける母親。

英語がまったくできず、ただ中で迎えを待つ息子。



そのいき違いはむなしく、

悲しい終わりを告げることになりました。




待ち続けた母。しかしいっこうにゲートからも出てこない息子。



最後に母が空港職員に泣きながらお願いした時、

『お宅の息子さんはいませんから』と言われたと言う。



長い待ち時間のあと、その職員の言葉を信じ、

泣く泣く母はバンクーバーから車で4~5時間もかかる

自宅へと戻ったわけです。



自宅に着くと留守電が入っていたといいます。





『こちらバンクーバー国際空港です。

お宅の息子さんは到着していましたが、

亡くなりました
 と・・・。





翌朝朝一で母が空港に到着した時には、


亡き息子の亡骸との対面となりました。




警察の言い分はこうでした。


『ロバートさんが空港内で暴れだし、

警察が到着後も暴れたため

テーザーを使用したところ、亡くなりました。』






・・・Taser(テーザー)


スタンガンと似ているこの機械は主に、現在カナダ警察でも

よく使われているもので、至近距離からの射撃でなんと

5万ボルトもの電流を発するものだそう。




この事件後、警察は ある事実 を隠していた。





その1.ロバートさんが暴れたため、このテーザーを使った。

その2.テーザーは2回だけ使用した。






一時はそれが事実として信じられていたが、

ある勇敢な一人の青年と女性により、真実が暴かれた



Paul Pritchard


Paul Prtichardさん

ビクトリアに住むポールさんはこの日、
空港の事件現場のすぐ側の椅子で仮眠を
とっていたという。

物を破壊する音が聞こえたので、
はじめはちょっと 面白半分で回したビデオが、
この決定的な瞬間を捉えてしまった。




彼の撮ったビデオの内容はこれでした。

実物ビデオはこちらから→ここをClick!
(注)少しショッキングは映像ですので、ご注意ください。

ビデオのはじめ



この男性がロバートさん。疲れのためか、
言葉が通じない憤りでか、不審な行動を取り出す。

後から出てくるが、そこに居合わせた女性、
Sima Ashrafiniaさんもロバートに声をかける、が、
言葉が通じない、、、。


さすがに暴れだすかのように見られたため、
早々に警察を呼ばれる。


警察4~5人がすぐに駆けつけた。
その間にも空港のセキュリティーがロバートさんに
話しかけるが、ポーランド語とわからず、
ロシア語だと話している声がビデオにも入っている。

警察到着の時点で、ロバートさんが何か叫ぶ。
意味はポーランド語で『助けて!』だったという。
しかし、通訳者もいないため、誰にも理解して
もらえなかった。


到着した警察。事情もよくわからないまま
すぐさまロバートさんを取り囲む。
言葉のわからないロバートさん、
とっさに手を挙げて、降参のポーズと取る。




その直後に、いきなり警察はテーザーは発砲



Teser


5万ボルトの電流が体に流れ、激痛に喘ぎ、
叫びまくるロバートさん。そして倒れこむ。



Tasarを打たれた後


倒れたロバートさんを押さえ込むように、
3人がかりに一人の男性を押さえ込む警察。

激痛のため叫び続けるロバートさん。


警察に押さえ込まれる




そして、その10分後程に、息を引き取った。。
救急車は、空港から2分程の距離であったにも関わらず、
警察はなかなか呼ばず、実際救急車が到着したのは
12分後だったといいます。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・




しめやかに執り行なわれたロバートさんの葬儀。


Robertのお母さん


こちらが空港に向かえにいっていたロバートさんの母親。



しかしながら、冒頭にも述べたPaulさんの証言により、


この事件後、警察の在り方が問われ続けています。



先でも述べたPaulさんのビデオ、


実は事件後、警察によって押収されていました


すなわち、バレるとまずいことが入っていたわけです。




目撃し、さらにビデオまで撮っていたPaulさんにとって、

事件直後の警察のアナウンスは驚いたと言います。


そこでPaulさんは警察に掛け合い、無事にこのビデオを

取り戻せました。そして事実を知らせるため、

メディアに 掛け合ったと言います。



それによりわかったこと。





その1.ロバートさんは警察に最初から降伏していた。

その2.テーザーは2回だけではなかった!!






Simaさん


こちらの女性はSima Ashrafinia(アシュラフィニアさん)


事件当時、ロバートさんに必死に話しかけて助けようと試みた女性。

そして、彼女の証言の中にも、テーザーは少なくとも

4回程発砲されていたと ありました。




この事件後、空港には沢山の人が訪れ、

花束や追悼の意を込めてメッセージなどが

寄せられていました。



そして本日日中、バンクーバーダウンタウンの

バンクーバー美術館裏にて、


ロバートさんのための追悼の集いが行われていました。


集まった観衆は皆赤と白のものをまとう



集まっている人の中には、ポーランドの国旗カラーである


赤と白の服や、タオルをかけている人も見られました。



『Do not kill, lie and cover up』

嘘と保護のために、(人を)殺すな!




という講義のプラカードを持ち参加する人、


さまざまでした。



講義サインを持つ人も沢山



実際にロバートさんの親戚の方、そして今回


勇気を持って真実を暴こうとしたPaulさんも


出席しており、大きな拍手と歓声が上がっていました。




集い全体の様子




カナダは移民の国であり、日々沢山の新移民の方が

夢と希望を持って、この国に降り立っているわけです。


ロバートさんは、新しくカナダでの希望の日を夢見て、

長年離れて暮らしていた家族のいるもとへ渡ってくるため、

この日空港に降り立ちました。




移民になり、1日目にして、死を遂げる。

大変無念でなりません。



Paulさんの話では、ロバートさんが暴れたときも

決して自分たちの身に危険が降りかかる感じではなかったと

証言しています。返って、周りを恐れて自分をプロテクトしようと

していたように見えた、と。



また、悲しいことにこの事件が初めてではなく、

過去にも何人もこのテーザーで死亡したケースが

あったこと。そして、この事件後にもまた別件で

テーザーの事件がすぐに起こったこともあり、

警察の在り方を問われています。



危なそうな奴=すぐにテーザーであってはいけないと思います。

それも、数人がかりでたった1人を囲み、この結果です。


もっと話をするとか、テーザーを使う以外にも方法はあったと、


テレビなどでも討論されています。




また、空港には常時世界130カ国以上の通訳にも

対応しているというが、はっきり言ってそのインフォメーションを

バンクーバー空港は見つけにくいのだとか、、、。


さらにうん十時間の旅路の上、10時間以上待っていた彼に、

その情報を正しく探せたのかも怪しい。


そして、一番の理由は、空港側の対応。

なぜ10時間以上もいる旅人に声もかけず

放っておいたのか・・・。




追悼のピン


追悼の集いでもらった、ピンバッジ。





この集いにmaiaが参加した理由。


それはやはり、こんな事件が二度と起こって欲しくないと


強く思ったこと、そして、ロバートさんに、この一言、


『Rest in Peace 安らかにお眠りください』を


伝えたかったからです。



移民の国だからこそ、起きてはいけない事件だったと、

深くこの事件に遺憾を覚えるのでした。




もっと詳しく知りたい方はこちら!→maiaのお友達のShimaさんのブログ←ここをClick! に、
事件当時の詳細が細かに,そしてとてもわかりやすく記載されています。




↓ ↓ ↓ ↓

皆様。読んだ後は、是非ポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!


 banner




テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


シェラトンホテル
すっかり冬景色になってきた街。う~見てて寒くなるぅ~・・・
注目して欲しいのが、中層階のガラス窓が割れていて、
茶色のガムテープで留めてあるところ!(笑)



寒いです。もうすっかり寒いです



まだ雪は降らないものの、もう少し気温が下がれば


雪が降ってもおかしくないかも。。




朝や夜は体感気温でほんと1度ぐらい。。(に感じる)




北海道ぐらいの位置にある街だもんね、


寒くて当たり前ですが、でもやっぱ応える~~!



街並みもすっかり冬景色。



上の写真の建物はシェラトンホテルなのですが、


写ってる木をご覧頂ければ、おわかりいただけますでしょうか!?



よ~く見ると、もう既にライトアップ用のランプも木に設置。


でも最近夜は空気が澄み切っていて、凛とした寒さの中、


夜空は本当に綺麗です



冬の澄み切った空気は、それはそれで趣がありますよね。





あ~~~でも考えれば考えるほど寒いので、


通りすがりのYaletownの中にある、


Soup etc! というお店でランチなんてしてみる。


スープランチ



カレー味のスープにお肉が入っているちょっと

面白いスープを注文。なかなかおいしかったのです





さてさてこの夜は、旦那がマカロンを仕事場で頂いてきました。



フランス菓子、マカロン。



マカロン




maiaの大好きなブログ、『カメラと一緒にパリをお散歩』にて


よく登場するお菓子で気になっていました(笑)




で、その夢が叶い、この小さなマカロンを


上品に口にポイッ!といれて堪能。




  (♡´∀`) う~~~~ん




  んぐっ????!!!



甘い!!!あまい!

アマイ!甘い!!!








すみません、背伸びしすぎました、、、、、。



どうやらまだmaiaには、このマカロンの本当のおいしさが


まだわからないのでした、、(大汗)



砂糖菓子のように、口の中で溶けるような感触。


しかし、とにかく甘い!!



あったかいスープに甘いマカロンで血糖値も上がり、


良かったことは良かったのですが、


フランス菓子の真髄。まだ庶民には見えませんでした(涙)





 ↓ ↓ ↓ ↓

皆様。読んだ後は、是非ポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!


 banner



テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ



秋の赤い夕日

昨日の写真ですが、雨上がりは夕日が真っ赤になりやすいこと判明。
本当に燃えるように赤い夕日と、渡り鳥。



maiaのお友達は、現在ジャマイカにて


海外青年協力隊としてがんばっています。



2年間という間、よほどの理由がないと


自由には日本にも帰国できないそうですが、


それでも世のため?!人のため!?


今ある技術を海外にも普及しようと参加した友達は


偉いと思います。



たまにその彼の日記もmixiで見るのですが、


毎日ハチャメチャなことが起こってて面白い。



日本や、はたまたここカナダででも考えられないような


出来事が起こる国なようです(笑)



ジャマイカンコーヒー

コーヒー豆と一緒に、ジャマイカフラッグ(バンダナ)も。



さて、そんな友達から先日、ジャマイカの有名な


コーヒー豆が送られてきました。


Jamaica Blue Mountain Coffeeと書いてある


そのコーヒーは、『Old Tavern Coffee Estate』という


会社のもので、有名なところだと、友人は以前教えてくれました。




コーヒー豆




ご存知の通り、コーヒーを良く飲むmaiaには


とても嬉しい贈り物です。




では、早速飲んでみよう!



せっかくなので、デザートもはーと


ってことで、最近バンクーバーにもできた


Beard papa's』のシュークリームと一緒に


頂いてみることにしました!



シュークリームbeard papa box



余談ですが、このBeard papa'sのシュークリーム。


Open当初は大行列だったようですが、


今はだいぶ落ち着き、平日であれば


特に並ばず買えるそうです♪




こうやって日本からのお店ができてくると、


生活もどんどん便利になっていくものです。



毎度ながら思うのですが、やはり日本のもの、


日本からのもののクオリティーは高い。



質・サービス、そして味も。



しみじみ日本という国の良さを、海外にいたら


感じることがあります。そして、そんな国で育ったことを、


誇らしくさえ思ってしまう瞬間もあります。




さて、そろそろコーヒーが入りました!!



入れてみました。




一杯分だけ落としてみましたが、と~っても良い香りが


部屋中に広がりますアップロードファイル



ちょっと苦味のあるこのコーヒー。



でも香ばしい香りが大好きなmaiaには


たまらないのです。




コーヒーを匂うと、癒されるのですが、


コーヒーにもアロマのような効果ってあるのかな!?



そして、今度はワタシから何かカナダのものを


お礼に送ってあげよう!と思いながら、


過ごす日曜の午後です。




おいしいコーヒーを、本当にありがとう。





 ↓ ↓ ↓ ↓

皆様。読んだ後は、是非ポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!


 banner



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記



コントラスト

真っ赤な紅葉が、空の青さとコントラスト。11月のバンクーバーの空。




晴れた日が大好き。


でもどうしても雨の多い秋のバンクーバー。


通称Raincouver(レインクーバー)とも呼ばれる。



だから晴れた日はめっぽう散歩と写真撮り。




でも最近決めたことがある。



来年になったら、そうだ!



旅にでてみようrainbowrainbow


jumee☆camera2bkissDN を持って、予定も決めず、


今まで行ったことのない国に行ってみよう!




これ、本気で思ってます。




通りを臨む

この通りはいつも見晴らしが良い。開放感があって、とっても好き。
奥に見える建設中の建物は、シャングリラホテル。出来たら
ダウンタウンの中で一番高い建物になる予定。



今までもカナダや日本での写真も撮ってきたけれど、


きっともっとすごい、もっと見たことのないような、


もっともっと刺激的なものが、世界にはあると思う。



その手始めは、アジア旅行かな。


なんと言っても物価が安い!



特にmaiaは南半球にあまり行ったことがないので、


そっち中心に行ってみたい。


NZとかAUSもいいのかも♪





スタバでまったり

いつも狙う、スタバのソファー席。今日も負けた、、。



そんな作戦を旦那とまたいつものスタバで立てるのだが、



いつ行っても、このソファー席だけには座れないのだ。




早めに作戦会議を切り上げて、そのためにはやはりアップロードファイル←お金。



そのためには、日々の生活費を削ることだ!!!



ってなわけで早速行動に移す。(笑



今晩のおかずは、友人から頂いた乾燥ヒジキを使って、


大豆とにんじん、厚揚げ豆腐の入った、


maia流五目煮です。





ひじき

やっぱ日本食ですね~♪



最近夫婦共に体重が増えてきていたので、


ある意味丁度良い機会だったのかもしれない。。。


一日一(笑)


ガンバルぞ~~!!







旦那談 「ひぇーそれだけは勘弁して~~がーん




 ↓ ↓ ↓ ↓

皆様。読んだ後は、是非ポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!


 banner







テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記




hotel vancouver
老舗ホテルのホテルバンクーバーを臨む。旗はモネ展の広告で、絵の女性の口元が
猫ちゃんみたいになっていて笑えた一枚(笑)



3連休中のバンクーバーです。


昨日は旦那と日中街をプラプラお散歩。


かなり小春日和で良いお天気だったので


とても気持ちよい1日でした。




あいにく本日はお天気が悪いので、


自宅にてゆっくりすると共に、


ブログの更新をしております。





さて、最近ワタシの周りでもよく話しておりますが、



来年度より、税金の引き下げがまた行われるかも


と、いうお話。 正直、生活していて100%便利!


というわけではないカナダですが、


税金の引き下げをする、


それも ここ1~2年で2度も行おうとする国は、


今のところ、聞いたことがありません。





注目していただきたいのは、


税金の引き上げではなく引き下げなんです。




パーセンテージは2%とも5%ととも言われておりますが、


真相はワタシではまだわかりません、、、




カナダは国からの税金と、そして州の税金との


二階だて税金です。現在バンクーバーのあるBC州は


13%なのですが、それでも以前は14%で、


1%の値下げをしてからまだそんなに年数も


経っておりません。



Robson St. の午後
午後の日差しが温かい、Robson Stと、紅葉。



税金の引き下げが行われれば、


普段の買い物への税金も少ないわけで、


現地で生活している者にとってはかなりの


朗報なわけです。



落ち葉のじゅうたん
乾いた落ち葉を上を歩く、サクサクと音がして面白い!



それもこれも、最近のカナダドルの高騰をはじめ、


石油が取れたこと、新移民の人たちが新しいビジネスを


カナダで展開しだしたことによりもたらされている好景気のおかげ。





2010 Vancouver Olympic clock
バンクーバー・アート・ギャラリー裏に設置されている、
バンクーバー冬季オリンピックまでのカウントダウンをしている時計




またさらには、2010年の、バンクーバー冬季オリンピック


開催も拍車をかけていると思います。




デパートでは、既にオリンピック記念品や洋服なんかも


売ってあったりします(笑)




さて、もし、この税引き下げが施行されるとなれば、


来年の1月1日から始まると思いますが、


是非施行してください、カナダ政府!!(笑)




一般人代表として、切願しております!!(笑)





おっと、昨日の話が税金の話に変わってました(^m^)





しかしこれはきっと、カナダに住む人も、


そして観光や留学で来る人にもみんなにとっての


朗報になると思ったので、記しておきます。





今日の日記の最後に、


昨夜旦那+旦那の友達もまじえて行った


Click!→『Subeez Cafe』というカジュアル・バー。


カクテルマリアキャンドル


広いスペースに、ちょっと変わったユニークな内装ですが、


maiaもよく行く好きなお店です。



ちなみにお勧めは、『ガーリックフレンチフライ にんにく


翌日のことは考えず、ついつい沢山食べてしまう、


危険な、しかしお勧めな一品です!!







 ↓ ↓ ↓ ↓

皆様。読んだ後は、是非ポチッと1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!


 banner






テーマ:社会 - ジャンル:政治・経済




紅葉最終期

紅葉もいよいよ最終期に入ってきています。
最近は黄色と茶色の紅葉だけになってきました~




他の国の言葉を覚えてみよう!


と、思えるきっかけっていくらでも転がっていると思います。




16歳でカナダと出会い、18歳で留学をしたワタシには、


言語そのものを学ぶことがどこか新鮮で、


それでいて最終目標のような気がしていました。




しかし、最終目標だったはずの“言語習得”は、いつの間にか、


ただのツールとなっており、もっと大切なものは


その上にある!と今は思っています。





しかしながら、言語、それも多言語を覚えることは


やはり今でも興味があって、英語に限らず、


第三言語、第四言語と覚えれたらな、、と今も思います。





韓国語、ちょっと聞けます。中国語(広東語)、超簡単な


単語数個だけ(笑)、フランス語、発音の時点でギブアップ(笑)


スパニッシュ、イタリアン、、フランス語に続き挫折(笑)




あ、思い出せば挫折の連続ですね(笑)






しかし最近はインドネシア語を覚えてます。


以前バリ島に、現地ホームステイ状態で3週間程


行って以来、機会があれば覚えてます。




そして、そのモチベーションがあがる出来事が、、。




maiaの仕事場の並びの別オフィスで働く女の子。



お手洗いで出くわし、珍しくmaiaから声をかける。



とても気さくな子で、向こうも笑顔で話してくれたのですが、



本日だけでトイレで2回も遭遇。






英語もまったく癖もなく話していたので



“こっちで生まれて育ったの?”と聞くと、



インドネシアからでした。それも可愛い。





カナダには9年ぐらい居て、maiaとも似たような



期間いるので、その場で大盛り上がり!!



なんといっても、とても温かい感じの子で好感が持てました。





同じフロアつながりなので、これからも出くわすこと



沢山あると思うので、今後はインドネシア語で話すゾ!



と、誓い、また今夜も勉強に励むのでした(笑)






いたって単純!!でも語学って、誰かと話したい!!と


思う気持ちが一番大切だと思ってます。


言葉を知る=その国の人や文化も知れる、交流できる。


そう思うと世界は広がるばかり。



誰にだってチャンスはあると思います。


誰にだって学べるものだと思います。



カナダに住む人なんて、5ヶ国語話せちゃう人だっているんです。



人間の脳みそは、意外と容量大きいみたいです(笑)




言語に限らすですが、


年だからと言わず、忙しいからと言わず、


やってみたいこと、興味のあること、


どんどんやってみたら良いと思う!



Never be late! 今からでも決して遅くない!



そうみんなにもっと強く断言できるように、



maiaもみんなに負けないようにがんばってみようと思います。






さて、今週末はカナダ3連休~♪


リメンバランス・デーという公休です。


リメンバランス・デーとは、カナダ各地で戦没者慰霊記念の日です。



この時期になると、このポピーの花のピンを


胸につける人が増えます。




リメンバランス・デーのポピー

ポピーのピンはこんな感じです。
実物はもう少し小さめです。



これはどうやってもらえるかと言いますと、


Donation(募金)するともらえるわけですが、


日本の赤い羽根募金と似ているシステムです。


また、どうしてポピーが象徴とされているかについて、


リメンバランス・デーは別名ポピー・ディ(poppy day)


とも呼ばれており、第一次世界大戦の戦闘で


もっとも過酷な状況だったと言われるフランドル戦線にて、


激戦の後には驚くほど多くのポピーの花が咲いたことに


由来しているそうです。ポピーの種は靴でたくさん踏まれたり、


掘り起こされたりすることによって発芽率が高まるため、


激戦区であればあるほど、多くの花が咲き乱れたというそうです。



う~む、たくましい花なのですね。





ポピー裏

ピンの後ろ側はこんな感じです。



ビジネスマンの中では、この時期、胸にこのポピーを


つけることで、“この人は募金とかもする紳士なんだ”


といった感じで付けちゃう人も実際いるらしいですが(笑)


どんな形であれ、募金は良いことだと思います(笑)




カナダに限らず、戦争で亡くなった方々、


そして今でも戦争の続く国もあり、


人の歴史上、戦争に終止符が打たれる日は


来るのか?といつも思いますが、


人の命は何よりも尊い。



それだけは、決して忘れてはいけないことだと、


強く思っております。






 ↓ ↓ ↓ ↓

皆様。読んだ後は、是非1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!


 banner


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ


 逆さまハウス

Stanley Parkの近くにあるオブジェ。家が逆さまに地面に刺さっております(笑)。



皆様、こんにちは。


つい先日しばしお休み宣言をした矢先ですが、


ちょっと時間ができたので日記更新!




やっぱりどーも何も書かないとむずがゆい感じがしてしまう、


生粋のブロガー体質になっているのかもしれません、、。



忙しい中でもちゃんと生きてますので安心してください!




昨日のバンクーバーは、サッカー界の貴公子、David Beckham


サッカーの試合のためここを訪れており、街は大にぎわいでした。




夜7時からの試合の前には、街中は人がいつもより多く、


子供はベッカムのユニフォームを着ていました。


意外と家族連れをみかけましたね。


家族でスポーツ観戦、素敵ですよね♪





試合には行かなかったmaiaですが、


こちらの友人が、このベッカムの試合の前日に行われた


Press Conference(記者会見)にPressとして


出ていたため、そこで撮った生ベッカムの写真を


こっそりともらいました。これ、かなりプレミア物。


一生の宝物とさせていただきます!




スタバにて

スタバにて。なぜか靴をいじりだすお姉ちゃん(右)・・(笑)



冬が近づくと、なぜかコーヒーショップへ出向く回数が増えます。



え? 以前から多いって?



そうかもしれませんね(笑)よくコーヒー飲んでます。



あとは雰囲気がやはり好き。




でも皆さんに1つお伝えしますと、


日本でスタバって、なんだかおしゃれな人が行く


カフェって感じですよね





でもここバンクーバーでは、『庶民のコーヒーショップ』的


位置づけです。だからmaiaもよく愛用(笑)



お店によって、同じモカでもホイップクリームの上に


チョコのファジソーズをかけてくれるところもあったり、


各店舗、同じスタバでも違いがあって面白いのです。



モカで一息

至福のひと時。体もココロも温まります。
Short Sizeのモカで、3㌦7㌣です。




余談ですが、バンクーバーのダウンタウンの目抜き通り、


Robson Streetだけで、10軒近くのスタバが存在するから


面白い!(笑)なぜにここまでスタバは繁盛するのでしょうか・・!?




先日本屋でスタバの成功理論なる本が売ってあったので、


今度買って読んでみるかな~(笑)






 ↓ ↓ ↓ ↓

皆様。読んだ後は、是非1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!


 banner


テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ




秋の夕暮れ時には

夕暮れ時の空の色は、グラデーションなのです。



午後5時半頃から暗くなりはじめたバンクーバー。


うぅぅ、また冬がやってくる・・・・



今週末から『冬時刻』への切り替えです。




北米では、Day light savingと呼ばれ、夏と冬で



時刻を変えます。1時間ずらすわけですが、



現在の夏時刻を、今週末から1時間ずらし、



冬時刻に変えます。その名の通り、少しでも多く



日の光のある時間を日中にもってくるための策ですが、



毎度、この翌日は変な気持ちで朝起きるのでした。




今と昔


今と昔がうまく混在する、バンクーバーの街。



さて、実は最近多忙なため、


ゴゴカナの日記UPをスローダウンさせたいと思っています。




いつもこのブログを楽しみに来てくださっている皆様には


大変申し訳ございませんが、少し落ち着くまで、


しばしお待ち頂けたらと思っております。




しかし、先日ご紹介した『フォトログ』の方は、


時間を見つけ次第、新しい写真もUpしていけたらと


思っておりますので、今後とも、是非宜しくお願いいたします。




あっ!でも応援ボタンは毎日1回、クリックよろしくです!(笑)


戻ってきた時に、あまりにランキング落ちてたら


泣けてしまいます(笑)






 ↓ ↓ ↓ ↓

皆様。読んだ後は、是非1クリックお願い致します!
ランキングUP、がんばってます!!


 banner

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 Rise! ~世界をまたいで暮らしてみよう!~ (旧: ゴー!ゴー!カナダ!!~第2章~ カメラ越しのVancouverです), All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。